千種区ランチ探訪 猫洞通のイタリアンGATTOにてパスタを頂きました

Pocket

千種区ランチ探訪 猫洞通のイタリアンGATTOにてパスタを頂きました。

(サラダはさきに食べかけたのでだいぶ減っております)

コワーキングスペースに行かなくなってから、同時にパタッとランチにも行かなくなりました。そしたら、すごく適当なお昼ご飯になってしまったり、また食べそびれたりとリズムが崩れて時間のメリハリもなくなってしまいました。

ランチに行く前に仕事をひとつ仕上げたりもしてたし、散歩にもなっていたし、単なるお楽しみだっただけでじゃなくて、結構重要な役割も担っていたということに今になって気づきました。ゴン、お前だったのか…。

それにしてもなにか用事がないと出ないので、出かける口実のためにまたぼちぼちランチを開拓します。ちょうど友人よりランチの美味しいお店を教えてもらったので、さっそく行ってみました。

本山駅から徒歩15分ぐらい、猫洞通沿いにあるGATTO(ガット)というイタリアンのお店です。ライオンズマンションの1階で、ライオンが目印です。

ランチはA,B,Cの3種類でどれも税込み1,200円(内容によって追加料金有)です。サラダとパンとドリンク付きです。

本当はランチ開始の11時半ごろ行く予定が、遅れてラストオーダー直前に滑り込みました。ピークが過ぎたころでよかったです。

Aのエビときのこをオーダーしたところ、ただしきのこが品切れで、エビときのこではなくエビとブロッコリーになりました。(どっちも美味しそうなので大丈夫です)

サラダです。生ハムがたっぷりで、けっこうなボリュームです。お酒なしで頂くのがもったいなすぎる。ワインが飲みたくなりました。

ワインがずらっと並んでいて、実際500円のグラスワインもあったのですが、まだ仕事中なのでぐっとがまんしました。

えびとサラダ、だいぶへってしまいましたがパン・エビとブロッコリーのアンチョビオイルソース、バゲットです。

エビと生パスタがプリップリで、めっちゃくちゃおいしかったです。

パスタ作りで大事といわれるアルデンテとか乳化とかよくわからなかったのですが、きっとこういう仕上がりのことなんでしょう。(ちがってたらすみません)

麺がぷりぷりでソースがトロッとしていて、いつも食べているのとは次元が違っていました。今やイタリアンの材料もスーパーで結構揃うので、家でもそこそこ美味しいものが作れるのですが、プロの味に触れられて感動しました。

もう自分のパスタは食べられないかもと思いました。さすがに毎日こういうのを食べに行くのは無理ですが、家で作るときでもあまり適当すぎてはダメだと反省しました。生協の1キロ激安パスタしかないのですが、次はちょっとがんばっておいしく茹でてみます。

そしてバゲットもおいしかったです。全粒粉が入っているのか?わかりませんが、生地がちょっと茶色がかっていて香ばしく、でも適度にやわらかくて食べやすかったです。(どこのパンでしょう!?買いに行きたいです)

コーヒーもおいしかったです。イタリアンのお店だと、ドリップではなくこのようにクレマ(泡)のある、普段自分でできない淹れ方のコーヒーが頂けるのでうれしいです。

店主の方のご実家で作られているはちみつを帰りに買いました。

ちょうどタリーズのを買おうと思ってたところで、ほぼ同じ値段で名古屋で作られた蜂蜜がゲットできてよかったです。大内山バターと一緒に頂きます。はちみつ飴もおいしかったので楽しみです。

帰り道 近くの美濃忠で

生菓子を買いました。お稽古も和菓子教室もないので久しぶりの和菓子です。今日頂きます。

ちかくのパティスリーグラム この日は定休日でしたので出直します。

うつわのお店 sahan またゆっくり寄りたいです。

まだ行ってない行きたいお店もいくつかあったのですが、ほかの地域も開拓したいなと思ってたので、しばらくは千種区を開拓しようと思っています。この周辺は予算オーバーなお店が多いのですが、今池、池下、覚王山~星ヶ丘などいろんなお店があるので、またぼちぼち探します。

【昨日の一日一新】

・GATTO

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする