栄地区の平日ランチ探訪がとても楽しく、ひとりでペナントレースを開催中 割烹みどりの“よこわのタタキ”がおいしかったです

Pocket

ささやかな夢だったランチ探訪が思いのほか楽しく趣味になりそうです。来週行けない分、今週は3日連続で通いました。

平日ランチ探訪をしばらく続けます すごく楽しい

10回も行けばあきるかと思ったのですが、行く先々で次行きたいお店がいくつか見つかり、また一度行ったお店のほかのメニューも気になっていてしばらく続きそうです。

落ち着いたら中2日とかあけて、ローテーションを組んでシーズンをゆったりと楽しみたいのですが、いまは栄の街をローラー作戦で徘徊して連日スカウトにいそしんでおります。

あまりにドラフト候補生が多いので、条件を絞っております。(上から目線ですみません)

今のところは

  1. コワーキングスペースから信号を渡らずに行ける
  2. チェーン店ではない
  3. 夜がメインだけどランチも安くて美味しい店
  4. 長年されているお店(自分の年齢以上だとすごく嬉しい できれば10年以上)
  5. まだ行ったことがないお店

などで候補を絞ってます。

プロ野球選手だと、FAの権利を獲得していて、かつ長年ファンに愛されているいぶし銀の選手みたいな感じです。元祖味噌カツの味処叶さんのような、名球界入りレベルの大御所も含まれます。助っ人外人もOKです。南米料理とかいいかも。(ドラフト候補生どこ行った)

飽きたらタピオカ・パンケーキなどイケメンのルーキー目当てへとガラッと変わるかもしれませんが(どちらかと言うとそういう店がすごく多い)このあたり(栄)は繁華街で、美味しいお店が多いです。

夜がメインかと思ってたのですが、デパートも会社もたくさんあり、買い物客だけでなくサラリーマンの方も平日ランチに沢山向かわれるため、ランチ営業のお店が多いと初めて気づきました。エリアごとに雰囲気が違うのも面白いので、このエリアを行きつくしたら、信号を渡って別のエリアに行こうと思っています。

最近お肉が続いていたので、昨日はおさかなにしました。

割烹みどり ふぐ料理の老舗 ランチ890円

昨日は割烹みどりさんに行きました。創業から約70年の老舗です。

ふぐ料理のお店です。見るからに美味しそうだけど夜だと高いよなあ…と思いながら、いつもラシックからロフトに行くときに通りながら気になっていました。ランチをやってらっしゃるとは知りませんでした。サウナウェルビー栄の真ん前にあります。

このストライクゾーンの広さ!黒板だけで、美味しそうなオーラがただよっています。

夜も雰囲気よさそうな感じです。ふぐは無理でもお値打ちな晩酌セットがあるそうで、また行ってみたいです。

今回は、よこわのタタキにしました。

よこわ=クロマグロの幼魚で、あぶって自家製のポン酢に漬けてあっておすすめとのこと。揚げたて天ぷらまでついていて豪華です。とてもおいしかったです!

沢山のお客さんが入れ替わりで入ってこられました。接客もとてもあたたかくて、1人でいても人のぬくもりを感じます。美味しいお料理だけでなくこういう雰囲気をを味わうのがたまらなく好きです。ビールがのみたくなりました。優勝候補です。

そを食べに行く

歌の意味とはちょっとはずれますが、石川啄木の『故郷の訛懐かし停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく』

という歌を思い出しました。ひとりで仕事をしていて、いつもぼっちめしで寂しいゆえ、その気持ちを埋めるために、常連さんに愛されて長年繁盛しているお店に“そを食べに行く”私。

そのときの気持ちを詠んでおくといいよ、と祖母は言ってました。そのときの思いがあとからでも全部よみがえるからいいよ、と。コツがわからずいまだに一首もひねってませんが、ブログに書くにも“美味しかったです”しか書いてないので、やっぱり既存の歌にもない、私の心の中だけのこのような思いを歌にしておかないととと思いました。

が、ゼロからは浮かばなかったので、取り急ぎ下の句は“人ごみの中にそを食べにいく”にしました。食べ物なのに“ゴミ”は残念なので別の言葉にしたいです。

なんだか、これは短歌と言うより狂歌だと思いました。このブログもなんか狂歌っぽい感じがしますし、伯父(祖母の長男)がすでに短歌をやっているので、私はかぶらないよう狂歌にしようかと思ってます。氷室狂介の狂ですし。

ただ狂歌を詠むには単なるパロディやダジャレではなく、引用元を知ってたり社会風刺できるぐらいの深い知識や教養が必要なのでやっぱり私には難しそう。でも税務の替え歌みたいなのとか面白そうなので、この路線でやってみようかと思います。

ただいま心の中でペナントレースを開催中

この趣味は末永く続けたいのでシーズン制にして、エリアごとにリーグを組み(例えば名古屋駅=ナ・リーグとか いまリーグ編成中)、出揃ったら年1回秋とかに日本シリーズと称して1週間気に入ったお店を再度回ってその年の1番を決めてみたいです、と言うところまで妄想しました。店員さんのファインプレーにゴールデングラブ賞とか、お店の大将にMVPとかも心の中で勝手に授与するのもいいな。いつもは平日ランチでは飲みませんが、最後はビールかけ(単なる昼飲み)をしようと思ってます。でも今の放漫経営がたたったり、食べ飽きたりして突然やめてしまうかもしれません。行けるときに行っておきます。

と言いつつ来週は都合によりおそらく1軒も行けません…。またひとりでこんなことを妄想しているのはちょっとやばいので、名古屋にいらっしゃる方、都合が合えばよかったらどなたか一緒にランチに行ってくださいm(__)m

【昨日の一日一新】

・割烹みどり

BRUTUS 名古屋の正解

ブルータスは美容院に置いてあって、毎回まとめ読みするのが楽しみなのですが、コンビニで名古屋特集を見つけて買ってみました。面白いです!食べ物以外にパブリックアート特集がよかったです。

この丸栄の村野藤吾さんの壁画など、有名な方が手がけてらっしゃるのが多くて今度回ってみようかと思います。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする