税務で使えるキラーフレーズ

Pocket

「舛添さんのおかげで、お客さんに経費の説明がしやすなったわ」

皮肉めいた言い方ですが(^_^;)うちの先生方が喜んで?いました。

キラーフレーズ マスゾエさん

商売をされていると、ビミョーな領収書がたまに出てきます。

もちろん仕事上不可欠なものは経費で落とせますし、税務調査で問われても説明をして調査員に納得してもらいます。

ただ、それほど仕事に関係ない領収書の場合、今まで説明に苦慮?していました。

それはマスゾエさんだからで通じます

しかし今はちがいます。

「それはマスゾエさんだから」で誰もが納得です!

そもそもあり得ない行為ですが、このように逆説的にとらえてみると、明朗会計への道がひらけます。

また、商売をやっていく上での戒めにもなり得ます。

こういうわかりやすい一言を、毎日の生活のなかで発掘しておこうと思います。

こっそり茶会記をアップします

話題を変えます。

昨日のお茶のお稽古でのお菓子とお花です。あまりにも気に入ったので、こっそり残します。

松月堂の和菓子

稲沢市の松月堂さんの和菓子です。ヤマアジサイの葉っぱがしいてあります。

お茶席の花

竹の花器と、銀色の屏風が素敵でした。屏風、先生方がご自宅から運んで持ってこられました。

お花は左からヤマボウシ、ナデシコ、ヤマアジサイです。草花には、花瓶よりもこういう竹筒か竹かごの花器が合うそうです。

毎回素晴らしいので、自分用にお菓子や掛軸お花などは走り書きのメモをとっています。

いっそのこと、写真も撮ってEvernoteか何かに茶会記を残そうかと思ってます。

ただ、お稽古と言えどお茶席は一期一会的な素晴らしさもありますし、写真は(残したいけど)メモだけの方がよいかなと思っています。

【昨日の一日一新】

scopeさんのタオル

アイキャッチ画像のタオルです。

秋に買って、やっとおろしました。今だとブルーが良いかな。ふわふわ過ぎず、軽くて使いやすいです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする