菅原経営さんの経営者塾でした 北条かやさんにキャバ嬢の営業手法と女性のトリセツを学びました 誰もが参考になります

Pocket

昨日は菅原経営さんの経営者塾でした。

第一部が税理士菅原さんの講義で、第二部はライター/コラムニストの北条かやさんの講義でした。覚書します。

どこまで交際費について認められるか、について

菅原さんは『どこまで交際費について認められるのか?』について。

いつも、第二部の講師の方にちなんだ興味深いテーマで講義をしてくださいます。同業者で参加してスミマセンといつも心の中でわびておりますが、とても参考になります。

5,6人ごとのテーブルにわかれて、グループディスカッションをする時間が設けられます。色んな立場からの意見が、自分では思いもよらない角度から出てきてとても参考になります。

今回も、表題のテーマでディスカッションしました。私の場合は金額が大きいとそれだけで保守的にアウトにしてしまうのですが。

“このタイプのお店なら商談ができるからOK(北条さん)“

“実際このぐらい使って怒られた“

“○億円の契約を結ぶためなら必要な投資かも“

など、経費性について色んな角度から論議できて面白かったです。

仕事上でこういう必要があって使って、私的なものではないという説明がきちんとできるようにしておく(もちろんでっち上げはダメです)必要があります。

北条かやさん キャバ嬢の営業手法と女性のトリセツは誰もが参考になります

続いて、北条かやさんです。

メインテーマは『キャバ嬢が分析した成功者の共通点』でした。

大学院の論文の際にキャバクラで実際に勤務された経験がおありなので、キャバ嬢とタイトルにあります。

それゆえ、最初は男性経営者向け&私はアウェーかと思っておりましたが、女性の私もとても共感でき、参考になりました。

キャバクラにはどんなお客さんがいたか、などの誰もが聞きたいお話もされつつ、以下のお話がとてもわかり易かったです。

キャバ嬢の営業必勝法→素人性とプロらしさを使い分ける

女性社員のトリセツ→(今は働き方も違って)ロールモデルがいない。みんな仲良くは制度上不可能

素人性とプロらしさのバランスは、どんな仕事でも共通します。

売れているキャバ嬢の方の使い分けをお聞きし、とても参考になりました(さすがです!)。

私はまだブログでも素人性しか出してないので、プロらしさを出して行きたいと思います…。

また、女子社員のトリセツの話はある意味ホッとしました。

働き方の違う女性(既婚、未婚、正社員、時短、パート、共働きetc.)が同じ職場に集まったら、そりゃ仲良くできないわな、という話です。

また、マスコミが輝く女性!として紹介するような人はすごすぎて参考にならなくて自分に合うロールモデルもいないなど、皆同じ気持ちだったのかと納得できました。外部環境が原因なので、難しいですね。

実際そういう環境で働かれている男性の方も多く、何とかしてあげたいと皆さん思ってみえます。こういう方がいらっしゃるの、ほんとにありがたいです。

女性の意見を聞いて調整してあげる、キャバクラでいう“黒服”のような存在が必要かもと言われ、なるほどと思いました。

こじらせ女子について

まとまりのない内容ですが、今回行けてほんとによかったです。

私は税理士になる前に(ブログでも書きましたが)色々こじらせており、同じこじらせ女子

として北条さんを存じあげておりました(私は年齢オーバーですが)。ネットで炎上されていたのも(後からですが)知っておりました。こじらせ女子関係の本は、共感してかなり読みましたので。

なので私は北条さんにお会いしてどういう感想を持つのか正直不安だったのですが…。良かったです!!

最初にお手洗いでばったりお会いし、ごあいさつしたら、かわいらしいお声で今日よろしくお願いいたしますと深々と頭を下げられ、もうこの10秒ぐらいで(同性ですが)きゅんとしました。

気の使われ方がすごくて、色んな思いをされてきたのかなとちょっと感じました。

講座ではご自身のキャリアをお仕事、プライベートの浮き沈みを炎上もふくめ正直にお話しされてみえました。

炎上は想像以上にヘビーな経験ということや、そのとき言えなかったことなど。

私なんぞが軽々しくコメントできるものではありませんし、“女子みんな仲良くは制度上不可能“と教わったばかりですが。

こじらせ問題を世の中にわかり易く出してくださり、皆さんには感謝しています(&ファンです)。女性は誰しもそういうことがあると思うので。(雨宮さんのことは以前少し書きました。)

昨日は自分の枠を超えていろいろ考えることができ、とてもよかったです。

【昨日の一日一新】

鳥開総本家

北条かやさん

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする