気比の松原に行きました 名古屋をお昼出発でも日帰りできます

Pocket

気比の松原その2

敦賀の「気比の松原」に行きました。

正午の出発でも、夜8時ぐらいに戻ってこられて意外と近いです。

日本三大松原のひとつ。他は、佐賀の「虹の松原」、静岡の「三保の松原」です。

三保の松原は、2013年に世界遺産に登録された頃に行きました。あの時は曇ってて富士山が見えなかったです…。あとは虹の松原!

昨日は晴天で、暖かくて視界も良好でした。聖武天皇の時代(8世紀)からあるそうです。

気比の松原その1

夏は、海水浴場として賑わうそうです。私は行ったことないですが、若狭の海は綺麗で、

愛知県からも良く行かれます。松も海も、眺めているだけでもきれいでした。ウォーキングコースもあり、レンタサイクルで一帯を回っている方もいらっしゃいました。

気比の松原から見た敦賀港

右手に敦賀港が見えます。

一昨年のGWに、夜中出発のフェリーで敦賀港を出発して北海道に行きました。

あの時はひどい船酔いで、途中で下してほしいと何度思ったことか…。滞在中もほぼ雨で、寒くて桜も咲いてなかったですがそれでも楽しかったです。帰ったら風邪ひきました。それ以来だなあと色々思い出しながら観てました。

また、敦賀港は杉原千畝(リトアニア領事代理)が発給した「命のビザ」で、シベリア鉄道→ウラジオストク経由でユダヤ人が多数入港したそうです。

正面からのジオラマ

その後、すぐ近くの敦賀赤レンガ倉庫に行きました。敦賀港駅の近くです。

赤レンガ倉庫を改築して昨年オープンし、ジオラマ館とレストラン館になっています。

さっき見た景色が大きなジオラマになっていました。明治~昭和初期を再現しているそうです。汽車やバスも走って見ごたえありました。当時は国際都市で、敦賀港から船でウラジオストクに渡って海外旅行に行かれる方も多かったそうです。

ジオラマへの入口

ここから、ジオラマの中に入れます。

もちろん入りました。ジオラマの間から頭が出せて、ゴジラみたいです。

気比神宮

すぐ近くだったので行きたかったのですが、時間の都合で寄れず。

“日本三大”木造“大鳥居”と、私の気になるワードが二つも入ってます。春日大社と厳島神社は行ってます。今度ぜひ!

ミル挽き珈琲ボトルタイプ

帰りのSAにて。カップのミル挽き珈琲がボトル入りになっていました。美味しそう!買ってないのに載せてしまいました。カップ入りのはコーヒールンバにのせて出来上がってくる自販機です。通販もできるそう。名古屋の会社です。

カリットギョウザ

おまけ。夕飯の「カリットギョウザ」です。「ホワイト餃子」から独立したお店です。焼き餃子より揚げ餃子に近いですが、ボリューム満点で美味しいです。お持ち帰りは火力が違ってなかなか難しい。これが欲しいです!

【昨日の一日一新】

気比の松原

敦賀赤レンガ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする