北陸新幹線に乗って金沢へ 兼六園と21世紀美術館に行きました

Pocket

昨日は富山から北陸新幹線で金沢に行きました。

北陸新幹線は名古屋からは出ていません。

なので、東京方面から乗るか一旦富山か金沢まで出て乗るかしかないのでなかなか乗る機会がなかったのですが、この度やっと乗れました。

念のため前日に指定席を取りましたが、自由席でも余裕で座れたもようです。

30分ぐらいで金沢到着です。鼓門のドアップです。

前日と違ってとても良いお天気で、コートもマフラーもいらず快適でした。

ほんとは荷物を預けたかったのですが、金沢駅はロッカー不足で有名で、すでに満杯です。

でもいつものカバンのまま身軽な荷物だったので、持ったまま移動しました。

金沢もオムニバスタウンでバス路線が発達しているため、バス移動が便利です。帰りには土日祝のみ100円で乗れる兼六園シャトルに乗れました。

兼六園に到着。何度か来ましたが、今回初めて中に入りました。

念願の金箔ソフトです。おいしかったです!

兼六園バス停近くのお店の何店舗かで売っています。

徐々に紅葉が始まっていました。

ずっとこのてっぺんにカラスがとまっていて、しばらくカラス待ちでした。

お昼に、金沢名物治部煮をお蕎麦にした“じぶそば”をいただきました。

続いて金沢名物あんころ餅も。どちらもおいしかったです!

落ち葉と苔がとても綺麗でした。この時期は木だけでなく地面にも注目しています。

続いて、金沢21世紀美術館へ。兼六園からも近いです。

ヨーガンレール展をやっています!しかもこの日が最終日。

ヨーガンレールさんはファッションデザイナーです。2014年に亡くなられましたが、天然素材を用いたご自身のブランドは今も人気です。

名古屋にもお店はありますが私には手が届かず…。派生ブランドのババクーリのお茶だけ買ったことがあります。

21世紀美術館も有料エリアに行ったことがなくて、これを機に今回こそ入ろうと思ったのですが、入場券売り場が長蛇の列。

電車の時間も迫っていたので泣く泣く諦めました。

今回は開催を知れただけでもラッキーということで、今度はちゃんと調べてから行きます。

看板だけ撮りました。

あとミュージアムショップでババクーリの三年番茶を。

有名な、上からのぞけるプールです。上からは無料です。

外からも色々楽しめました。

いきあたりばったりの弾丸ツアーでしたが、できる範囲で満喫できました。楽しかったです!

【昨日の一日一新】

1.北陸新幹線 つるぎ

2.一年で日本三名園コンプリート

3月に後楽園、4月に偕楽園、そして今回兼六園に行きました!どこもよかったです。

4.じぶそば

5.あんころ餅

6.金箔ソフトクリーム

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする