KAKO BUCYO COFFEEでモーニング 夜はなやばし夜イチで日本酒 定期券フル活用その8

Pocket

昨日は終日定期券をフル活用しました。

KAKO BUCYO COFFEEの小倉モーニング

KAKO BUCYO COFFEE入口

朝はKAKO BUCYO COFFEEさんで、念願の小倉カイザーをいただきました。

旧・KAKO三蔵店で、少し前に“KAKO”から独立されたようです。独立後初訪問です。

他に“KAKO”さんは2軒ありますが、同じ名草線沿いでどこも人気店です!

KAKO BUCYO COFFEE入口ドア

8:00以降にカイザーパンが提供されるので、小倉カイザー目当てに8:15頃到着。名古屋駅から15分ぐらい歩きました。

人気店なので行列覚悟でしたが、運良く席を片付ける間だけの待ち時間で入れました。その後少し並んでました。

KAKO BUCYO COFFEE人形

昔からいらっしゃる、この人のそばで名前を書いて店外で待ちます。

KAKO BUCYO COFFEEメニュー

右上の小倉モーニングで、パンをカイザーパン(8:00以降限定)、飲み物はブレンドコーヒーにしました。

KAKO BUCYO COFFEE小倉カイザーセット

小倉もバターもたっぷりで、ブレンドコーヒーは濃いめです!

この一週間で一番濃いです。しかもブレンドコーヒーはおかわり一杯無料です。

バターも生クリームをシェイクして自作したようなフレッシュなもので(実際は知りませんが)、おいしかったです。

念願かない、至福のひとときでした。

お客さんも近所の常連さん、旅行客の方、家族連れやおひとりさまなど様々です。

私も1人ドキドキして扉を開けましたが、レトロでよい感じの店内にホッとして、いきなり寛げました。

KAKO BUCYO COFFEEおかわり

どっちもおかわりしました!

なやばし夜イチの日本酒

夜は、もう一度ここの近くまで来ました。

なやばし夜イチ看板

毎月最終金曜日夜に開催しているナイトマーケット、なやばし夜イチに初めていきました。時々、昨日のように金、土2日間のときもあります。

納屋橋夜景

堀川の両サイドに、飲食や雑貨などいろんな屋台が並びます。

橋で渡れ、トイレも途中にあります。

私の一番の目当ては日本酒でした。

おちょこ(300円または手作りの1000円)と、5杯で1300円のチケットを買ってスタートです。

おちょこは毎回使えます。

なやばし夜イチチラシ

このチラシに、出店している酒蔵の地図と飲めるお酒が載ってます。

パンフレット中身

七笑

全部は無理でしたが、七笑・夜イチ・仁井田本家・白扇(花美蔵)・山忠本家(義侠)をいただきました。

お土産に、仁井田本家の田村を買いました。仁井田本家 田村

自然米で仕込まれています。

前に、米グルト(マイグルト)という、自然米で出来た発酵飲料を飲んでとても美味ししくて、ずっと覚えていました。

今回、ついに日本酒が頂けて満足です。

今朝はモーニングに行っていませんが、明日行くお店は決めてあります!

【昨日の一日一新】

1.KAKO BUCYO COFFEEのモーニング 小倉カイザー

2.なやばし夜イチ

3.日本酒

仁井田本家→穏

よいち純米原酒(夜イチオリジナル)

義侠 侶

七笑 純米酒

花美蔵 福来純本みりんと焼酎を割ったもの

注→みりんは、ここの福来純のような伝統製法の“本みりん”でしたら飲めます!

栄養満点の甘いリキュールで、夏バテ防止にぴったりです。

ただしアルコール度数は14%ぐらいあるので、飲み過ぎ注意です。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする