金シャチマネー(電子決済型名古屋プレミアム付き商品券)をゲットしました

Pocket

金シャチマネー(名古屋プレミアム付き商品券)をゲットしました。

金シャチマネー 電子版は全員当選

(画像はほぼ公式サイトのスクショです)

GoToEat以来、久しぶりにプレミアム商品券を買ってみました。

今回は名古屋在住者向けで抽選販売があり、紙の商品券と電子マネーの2タイプがありました。

紙の商品券は早々と倍率が100%を超えていましたが、電子商品券の方はこちらは最終結果ではないですが確か最後まで80%台で、申し込んだ方は全員買えたことと思います。

全員当選についての私の妄想

紙の方が持っている喜びを噛み締められていいかもとは思いましたが、私が申し込んだ時点ですでに倍率100%越えで確実ではなかったのと、前回のGoToEatのときにいざ使おうとしたときに限って持ってなくて使いそびれた記憶があったのでやめました。電子版だとスマホさえあれば使えますし、紙だとお釣りが出ないですがこちらは1円単位で使えます。

なので逆に電子版の人気が無いのか謎で、ひょっとして電子版だと使い勝手がいまいちなのかと心配しました。が、当選ハガキにアプリダウンロードの詳細な手順やサポート窓口の案内があったことから想像するに、単に電子マネーを利用される方が少なかっただけだと思います。

話がそれますが、今回の電子版の反響から勝手に想像して、現時点では電子帳簿保存法や電子インボイスの施行などは100万年早いと改めて感じました。

FAXや紙が根強く使われるのも、こっちの方が自由自在に使える方が多いだからだと思います。ガラケー終了に伴ってスマホ移行する方も今後増えますし、こうして身近な買い物から電子版に慣れ親しんでいって、自分も周囲の環境も整って皆が紙と同様に扱えるようになってからの導入がスムーズでよいと個人的に思います。

アプリをダウンロード

話を戻します。アプリをダウンロードして

会員登録をしてから申し込んだ口数の金シャチマネーを買い、

残高更新して無事13,000円分の金シャチマネーをゲットしました。

前回のGoToEatのときも最低額の1万円分にしたのですが、途中で何度も宣言がでてそのたびに利用停止になり、使う期間が限られて使い切るのに苦労しました。なので今回も最小口数1万円にしましたが、こちらは食事以外にもスーパーやデパートなど色々使えるので、余裕があったらもっと買いたかったです。

利用できるのは紙のみ・電子のみ・両方と色々パターンがありました。電子版は少ないかと思いましたが、アプリ検索結果で電子版が使えるお店も沢山ありましたので、心配せず使えそうです。

ジャンカラや本屋さんでも使えるので心強いです。個人的には金シャチマネーという名前もおめでたくてゴージャスで大好きです。楽しいお買い物をしたいです。

こういうプレミアム付きのものは経費にならないお楽しみに使おうと決めています(理由 仕訳がめんどくさいため)。利用期間は明日6/23から来年1/31までです。一度に使い切るよりもプレミアム分を長く味わいたいので、黙食やモーニングをメインに少しずつ使います。

【昨日の一日一新】

・ハーゲンダッツ 濃香ロイヤルミルクティー ワクチン1回目用に買ってあって食べそびれた分でした。おいしかったです。

・肉と米

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする