今池の勝利の方程式 玉ぐすく→シネマテーク→安西コーブンドーの継投リレーをひとりで決めてきました

Pocket

今池の勝利の方程式 先月末に、玉ぐすく→シネマテーク→安西コーブンドーの継投リレーをひとりで決めてきました。楽しかったです。

(今回ははしご酒でもないので、タイトルに苦しんで無理やり継投リレーと書いて朝っぱらからスベリ倒してしまいましたが、ほかに思いつかないのでこのまま書きます。)

先月末、久々にシネマテークに行こうと思い立ちました。

19時40分開始でちょっと短めの映画で、前後にちょっと時間があったので、上映前に玉ぐすくで腹ごしらえ、観終わってから安西コーブンドーと素晴らしい継投ができました。よかったです。

去年、シネマテークの年間会員になったので沢山観に行こうと思ってたのですが意外と行けず、このまま3月が終わってはもったいないと終わる前に駆け込みで行きました。

さきに整理券をもらってから

すぐ近くの玉ぐすくでソーキそばを頂きました。

すぐ近くなので短時間でサッと戻ってこられてちょうどよかったです。時間があえばまたやりたいです。上映後だったらお酒も飲みます。

もう今は上映作品が入れ替わってますが、このときはこんな感じでした。三月のライオンも時間が合えば観たかったです。

ポスターがおしゃれで時間もちょどよかったのでケネス・アンガー マジック・ランタン・サイクルにしました。

予備知識ゼロでチラシ両面をさらっと目を通しただけで行きました。お客様もいつもにもまして映画通っぽい人が多く、最前列に座るひともいらっしゃったり(普段あまりいない)こんな無知でわたし大丈夫だろうかとちょっと心配でした。

でもこの時間帯に今池で観るのにぴったりの映画でした。ストーリーは結局あまりわからなかったものの(そういう映画ではない)、観ながらだんだんとチラシの文面にあった『時代やジャンルを超えて』『奇才』『呪術的イメージの集大成』などの言葉の意味が理解できました。最初目を通した時は抽象的であまりイメージできなかったのですが、そういうことだったのか。あまり怖すぎるのは苦手なので途中若干目をつぶりましたが、ものすごくシネマテークらしい映画でとてもよかったです。

次はエリック・ロメールカトリーヌ・スパーク

ポスターはなかったですがデカローグも観たいので、そのときに継続手続きしようかと思ってます。

そのときはここ(openhouse)も寄りたいです。

中屋パンのビルのB1にあり、平日限定のお弁当サービス(500円で事前に自分のお弁当箱を持参すればお弁当を詰めてくれる)など、魅力的なサービスが沢山あります。

映画を観たあとすぐに現実に戻れそうになかったので、覚醒するために勢いで安西コーブンドーに飛び込みました。行きたかったのですがなかなか勇気がでないままオープンから2年半が経過、あの映画を観てなかったらまだ行けてなかったかもしれません。(そんな緊張しなくてもただふらっと行けばいいのですが行きたいお店ほど緊張してしまいます)

2階にあります。階段が急なので、帰るとき酔っ払い注意です。

国産のお酒(日本酒、焼酎、ワイン、クラフトビール、クラフトジンなど)が沢山あります。器も作家さんのすてきなものがずらっと並んでいて、絶景を楽しめました。

一度飲んでみたかった辰巳蒸留所のアルケミエのジンを注文しました。沢山あってものすごく迷い、ホップ入りのにしました。

美味しかったです!映画の余韻はいい感じに抜けましたが、緊張して一気飲みしてしまいました。

日本酒も沢山あるとのことで、またゆっくり寄りたいです。

ひとりでこんなに継投リレー(玉ぐすく→シネマテーク→安西コーブンドー)をしたのは初めてでした。いつもは1軒だけ登板してそそくさと降りるのですが、あいだにシネマテークをはさむと前後もつながってこんなに今池の空気にどっぷり浸れてよかったです。

今池には無限に勝利の方程式が転がっているので、行くのは緊張するのですが少しずつ解き明かしていきます。

【昨日の一日一新】

・ウフフドーナチュ オールドファッション 実家でゲットしました。

みんな大好物のオールドファッションで、とても美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする