久々の話し方講座

Pocket

昨日は2カ月ぶりの話し方講座でした。

通い始めて7カ月め、上達は遅いですが講義や参加者の方のお話から得る気づきが多くてためになります。

昨日も、「初めて来ました。しゃべるのが苦手で…」と皆さんおっしゃいましたが声も綺麗ではきはきと感じよくしゃべられます。

私なぞ、いまだにガッチガチで「わわわわ私は、あああああの…」となってしまいますのでうらやましい…。

ただ程度の差はあれど、今よりも良くなりたいという純粋な気持ちを抱き、勇気を出して少し不安に思いながら門を叩いたのはみな同じだと思いました。って下手な私が上から目線ですみません…。

ストレングスファインダーによって晩成型と判明したので、あせらず行きます(^^;)

毎回最初に、近況や自己紹介などフリートークを1人1~2分で前で話します。コメントを頂きつつ、途中講義をはさみ、最後にお題を与えられて再度1人ずつ前で話をする、という流れです。

昨日は、まず最初に本の紹介をしようと、ストレングスファインダーの本を片手に挑みました。

事前にシュミレーションはしたのですが、自分の5つの強みや「ストレングスファインダー」という単語を発しないまま終了…。この本の魅力が伝わりきらず、練習不足の反省と本への申し訳なさでいっぱいです(*_*)

気を取り直し、最後のお題「家族について」に取り組みました。

誰にしようか迷いましたが、先生の「父親、人気ないんですよね…」の言葉に、(私も真っ先にボツにしてたのですが)父について語ることにしました。

良いところ2つと、思うところを話すのですが、良いところ…難しい…。欠点ならたくさん出ます(^^;)

期せずして自分らしさの出た話になったようで、たどたどしいながらも(最初より)ほめてくださいました。よかった!

まあ私と顔も性格もそっくりな父で、いつも親子喧嘩をしていました。離れて暮らすようになってやっと仲良くなりつつあります。

必死で思い出した父の良いところは、「不器用だが一生懸命で、ウラがないところ」「真紀という名前をつけてくれたところ」です。

不器用~のくだりで、先生も納得された!?感じでした。私はちょっと不真面目でウラもあるんですが、愚直(?)なのは父譲りな気がします。何とか強みにしていきたいです。

また、真紀という名前は父が名付けました。幼い頃は私も「子」がつく名前がよかったと不満でしたが、年々好きになってきました。

名づけの由来は聞いていませんが、高校の時に同じクラスに「マキ」が4人いたことがあります。きっとドラマかなんかから取って深い意味はなさそうです。

お酒好きとと阪神ファンにしてくれたのも父で、これからもおいしい野菜を作って長生きしてほしいです、とこんな感じで締めくくりました。

自分の思うことをなんとか実体験を交えて自分の言葉でしゃべれたように思います。

下手なままでもこうやって実際自分でやって、場数を踏んでいけば持ち味が出てくるでしょうか。幸い温かく見守ってくださる場が沢山あるので、ちょっとずつやっていきます。

【昨日の一日一新】

dfashionのスカーフが届きました

これから重宝しそうなゼブラ柄です。ポイントで買えて満足♪

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする