転禍招福となりました 生命保険は入るほど損!?

Pocket

昨日の本、ご縁があって私のものとなりました。

生命保険は入るほど損

生命保険は入るほど損!?後田亨

図書館の本は汚さないよう大事に取り扱いましょう

わかってはいたのですが…昨日コーヒーをこぼしてしまった図書館の本です。中は綺麗ですが、外の変色がひどいので新しい本と交換で持ってきてくださいとのことでした。

「新品でなくてもマーケットプレイスで、“良い”ぐらいでしたらいいですよ」、と言われましたが人気の本で、定価とあまり変わりません。

予約待ちの方も多いので、早速注文しました。来週持っていこうと思います。

もともと買おうかと思っていた本で、きっとご縁があったのかも。新品だと売ることを考えて線とか折れ目とかつけられないですが、これなら思いっきり書き込みとかもできそうです。

図書館の本なのでちょっとどきどきしますが、なかなかのレアな?体験です。

そもそもあってはならないことです。書き込みや切り取りがある本を借りるたびに憤りを感じたりしましたが、私も同じことをやってしまいました。

反省して、以後気を付けます。

借りたらご本人のサイン入り本だったことがありました

希少本だったらどうなっただろう…。前に川喜田半泥子さんのサイン入り本を借りたことがありました(たまたまです)。

一応図書館の方や、ここの美術館の方には伝えたのですが、「そうでしたか~良かったですね!」で終わりで特に貸出し禁止にもなりませんでした。

皆で大切に利用すればいいのですよね!?ただ、今の私には借りられません(;_;)

本題に入ります 生命保険は入るほど損!?

今の保険に対するツッコミがたくさん書いてありました。

勿論損得だけでは割り切れない面もあるので、これを読んで考えを深められたらと思います。

  1. 素人が正しく入れているのは自動車保険のような物にかける保険でそれをお手本にする→自分で出せる金額を超える損害以外は保険に頼らない
  2. 自分で説明できない保険は買わない→特約だらけのものよりシンプルな掛け捨て
  3. 確率と手数料に関心を持つ→CMの体験談に動揺せず冷静に 保険は手段であり目的ではない

(私のことですが)面倒なことが嫌いな方や、著者曰く「一件落着願望」の強い方は、「よくわからないけどとりあえず入っておこう」はやめて、自分で考えるのがいいと改めて思いました。

余談ですが、著者は「現行の生命保険の大半は税制で優遇するほどの価値はないので、生命保険料控除は廃止したらどうか」とおっしゃってました(!)

【昨日の一日一新】

ピンクムーン

図書館から見たピンクムーン、街灯とどっちかわからないですが、一番右の屋根の上のです。4月の満月をピンクムーンというそうです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする