Gmailのスヌーズ機能が便利です 設定すれば指定した日時でメールを再通知してくれます

Pocket

Gmailのスヌーズ機能が便利で、最近よく使っています。いますぐ処理できないメールを、埋もれないよう指定した日時で再度通知してくれます。今年の6月頃から追加された機能で、PCでもスマホでも対応しています。

スヌーズ手順(とても簡単 数秒でできます)

例えば、ブックオフの書籍買取30%アップメールが昨日届きました。

(こちらはスマホの画面です スマホの画面にて説明します)

集荷日の指定は申込日から2週間以内なので、その間に積読を減らしたい私はメールが来てすぐよりも、1日でも遅く申し込みたいと思っています。

ただし、待っていてうっかり申込み期限を忘れてしまうことも多いです。今回の締め切りも今日の14:59と、夜でもなく3時前という、何だか忘れやすい時間です。

貴重な30%アップの機会は逃したくない!こういうときにスヌーズ機能が役に立ちます。

右上の『…』をタップすると、スヌーズ・移動etc.と出てきます。

スヌーズをタップします。ワンクリックで済みそうな標準的な候補があがってきます。

ここにあればそれを選び、任意で指定したいときは左下の『日時と時間を選択』(カスタムモード)を選びます。

これはカスタムモードで締め切り直前の14:50を選んでみたところです。

これでOKです。スヌーズしたメールはメインのトレイからは消えて、この『スヌーズ』というフォルダに移動しています。

スヌーズしたメールのフォルダで一覧で見られる

フォルダを開くと、スヌーズしたメールだけをまとめて見られます。スヌーズ日が早いものから並んでいます。一覧で見られるので便利です。

スヌーズ向きのメール 私の場合

私がいまスヌーズしているメールは、

・数日後着手する予定のメール(内容は確認済です)

・Misocaという請求書ソフトからのメール(夜中に作成されるので見逃さないよう)

・ブックオフの30%アップなど期限付きのメール

・美容院の予約メール(Hはホットペッパービューティー)

・受けるセミナーの案内メール(会場の地図や開始時間など)

などです。セミナーの日時はGoogleカレンダーに登録してますが、メールはセミナー翌日ぐらいまでスヌーズしています。大事なメールなのに、開催日まで期間があると埋もれてしまって探すのにいつも苦労していました。

仕事のメールでも同様です。出先で内容だけ確認し、着手するのは戻ってから、とか、休み中に届いた大事なメールを休み明けにスヌーズしておくと確実です。

操作自体は数秒でできるので、気づいたときにすぐやっておくといいです。

アーカイブ機能を使えていない私でも手軽に使えました

スヌーズした時間になると、メインのトレイに移動します。当初届いた日時でなくスヌーズした日時に入ります。メール着信音とはまた別の着信音が鳴りました。(通知オフにしてない限り表示されるとのこと)

また、スヌーズ自体は何度でもやり直せますし再度スヌーズしても大丈夫です。

アーカイブ機能を結局使えておらず、大量のメールがトレイに残っている私でも、スヌーズ機能のおかげで大事なメールを埋もれさせることなく何とかやりくりできています。気づいて使ってみえる方も多いと思いますが、Gmailで一番お気に入りの機能です。

余談ですが、昔snoozerという雑誌があって、よく読んでいました。懐かしいです。

【昨日の一日一新】

・返礼品の宮崎和牛 焼いて塩コショウしただけで、とても美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする