滋賀県甲賀市の大池寺に行きました 小堀遠州作と伝えられる蓬莱庭園があります

Pocket

滋賀県甲賀市水口町にある、大池寺(だいちじ)に行きました。

行基が開いた臨済宗妙心寺派のお寺です。お堂には行基の一刀三礼の作と言われる大きなお釈迦さまがあり、甲賀三大仏と言われているそうです。また、小堀遠州作と言われる蓬莱庭園もあり、紅葉やサツキの時期は特に人気とのこと。

いまは紅葉の前ですがそれでも綺麗に整えられたお庭は見ごたえがあり、ゆっくり拝観できました。こちらはリーフレットです。

くどいですが、私は小堀遠州公のファンで、ちっとも上達しませんが遠州流茶道を習い、全国各地にある小堀遠州作と言われる庭園やお城を観に行くのが好きです。幸い?全国と言っても、遠州公が仕事で赴任した近江(出身も長浜)や、名前の由来にもなった遠州=静岡近辺と名古屋から日帰りできそうなところが多いので、少しずつ行ってます。

自然公園の中にお寺と庭園がありました。現地には地図が無かったので、看板の写真撮っておいてよかったです。

蓬莱庭園のまわりはこのようになっています。拝観料は大人400円です。ほか、別途300円でお抹茶を頂けます。

最初に庭園の解説VTR(約5分)を見てから回りました。

大波小波と宝船、七宝と七福神をイメージしているとのことです。とても素晴らしい眺めで、拝観者もそれほど多くなかったのでゆっくり鑑賞できました。

扁額です。

お庭は横に長いので、いろんな角度から撮りました。向かって左をメインに撮るとこんな感じです。

右側です。生け垣も、後ろの山も綺麗です。

室内はこんな感じで、近寄ってもいいですし椅子に座ってゆっくり鑑賞するのもOKです。

お抹茶も頂きました。

水口城と山車のらくがんがかわいかったです。

こちら、仏母井(井戸)です。

茶室もありました。ただこちらはお茶会では使わず、準備用のお部屋らしいです。

とってもきれいでした!ほか、お寺の周りも石畳や

見事な松が植えられていたりと、すみずみまで素晴らしかったです。

帰りは池の周りの遊歩道を少し歩いて帰りました。大池寺だけに、お寺の周りに4つ池があります。(日照りに悩む農民のために行基が掘ったとされる)

また、本堂にあった『つもりちがい十カ条』ギクッとすることばかり。シェアさせていただきます。

お湯呑みでも見かける、こういう十カ条が大好きです。(見るだけで改善しませんが(^^;))

とてもすてきな庭園でした。白洲正子さんも大池寺のことを書かれています(リンク先参照)。また紅葉かサツキの季節に行きたいです。

【昨日の一日一新】

・麺屋うまか&カリッジュ

・大池寺

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする