痛い目に合わないとわからない性格を腰痛とともに直したい

Pocket

体調不良が治った後は、外に出ずじっと動かなかったのが悪かったのか、今までそんなに悪くなかった腰が痛くなってしまいました。

2年ぐらいストレッチ教室に行ってて運動の大切さを知ってながらも、日々の生活においては自覚症状がないのをいいことに、長時間猫背のままパソコンにかじりついて体をまったく動かしていませんでした。

(そう言えばアップルウオッチに何か設定したはずですが、途中で消えたのか?沈黙しています)

いままでは辛うじて週1のストレッチ教室通いで体をほぐして何とかバランスを保っていたものの、10月は体調不良と仕事が立て込んで2回休んだので、それで一気に体がカチコチになり腰にきてしまいました…。ぎっくり腰まではいかなかったのですが、かがむのと寝るときに痛みます。(レジ前で前の方が小銭を落としたとき、私の目の前に転がってきたのに拾うのをためらってしまいました あのときの情けなくて申し訳ない気分はわすれません)

このまま寝たきりになってはかなわんと危機感を感じ、やっとこさ重くて痛い腰を上げました。思いつく限りの腰に効きそうな習ったストレッチを、無理のない範囲で試してみることに。10分ぐらいやってみると、だんだんと体がほぐれてきてだいぶ楽になりました。

続けてYouTubeで数分でできそうなストレッチ体操を探すと、びっくりするぐらい出てきます。コロナ禍で色々動画が出ているのは知ってましたが、ヨガだとどんくさい私は先生と同じ動きができないから楽しくない、と思って検索窓にすら手が伸びませんでした。

完全に言葉の綾ですが、ストレッチなら私でもできるかもと藁にも縋る思いで検索、再生回数が多くて5分ぐらいで終わってコメントもよさげなもの(効能が保証されているのがやらずとも一目でわかるもの)を2,3本やってみたところ、とてもスッキリしました。さらに、腰の前からいまいち調子の悪かったひざまでよくなってびっくり。

何でもっと早くやらなかったのか。元から痛い目に合わないとやらないタイプで、すでにそれは大学受験からの税理士試験受験のときに精神的にはしっかり懲りていたのに…。

あのときの痛みも喉元過ぎれば(以下略、身体面では再三ストレッチの先生から注意されていたものの、こんなきわどいところまで放ってしまいました。今度ばかりはほんとうに反省してまーす(してない)。

ただ、体を動かす気持ちよさ快適さを知ったので、予防のためというよりは楽しく続けられる道をさぐっております。飽きっぽいので、まずは気に入った短め動画をあれこれ試して、何かしら体を動かす時間をもとうと思っています。

アイキャッチ画像は、去年の今頃奈良の正倉院展に行ったときによったテンテンカフェ(河島英五さんのご親族経営)で河島英五さんにちなんだメニューの酒と泪と男とぜんざい&コーヒーです。

ストレートの麦焼酎がなみなみ入っていました。ぜんざいとマッチしておいしかったです。

【昨日の一日一新】

・生協のインスタントコーヒー

コーヒーは液体で買うことはほとんどないのですが、家では豆・挽いた豆・ドリップパック・インスタント・デカフェ豆・ミルメークコーヒー味と、ありとあらゆるものをそろえています。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする