出し惜しみどころか入れ惜しみまでする癖を直したいです

Pocket

出し惜しみはよくないですが、私は出し惜しみどころか入れ惜しみまでしているので、それをを改めようと思います。

先日、マルチタスクをやめてシングルタスクをひたすらやっていたときにひとつ自覚しました。

マルチタスクが下手くそすぎて無駄に疲弊中 今日はシングルタスクを順番に流します

着手してるときに、これはもうちょっとスタンバイできてからやろうと思ってた作業がいくつかありました。そんなタイミングを待ってても、日々何事も動いているので、準備万端になることはなかったです。いつも期限が近づくタイミングで優先順位が上がって着手する流れになっています。

満を持して取り組んだ方がいいこともありますが、私がいま予定に入れていることの大半は、もったいぶらずに順次取り組んだ方がいいものばかりです。

同時進行がもともと下手なのに加えて、好きな食べ物は最後に取っとくタイプの性分が災いするのかもしれません。あとでしっかりやろうともったいぶって無駄にタメをつくり、結局溜め込んだことに対して疲弊してしまうことが多かったです。苦手なことだけでなく好きなことまでこんな風なので、これでは何事も満喫しづらいです。

時間のかかるもの、苦手なもの、あと読書も結構ためらいがちになります。一旦忘れて、まず5分ぐらいバーっと着手してみます(今から)。

【昨日の一日一新】

・メリンガータ テイクアウトしようと思いましたが、空いてたので午前中から白ワインと一緒においしく頂きました。300円で恐縮です。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする