悩んで学んで

Pocket

(本文とアイキャッチ画像と関係ないタイトルになってしまいました)

今月のとある催しですが、6月頃に購入してとても楽しみにしていました。

去年の同じぐらいの時期を想像し、開催される頃にはだいぶ落ち着いているだろうと思ってたのですが…、日に日に感染者が増えて、ついに先日緊急事態宣言も発令されました。

その催し自体は宣言下でも感染対策を施して開催できる基準を満たしているので、中止にならずに開催されます。私の住んでいる市内での開催ですし、やるからには行くのですが、2日のうちの1日は県外の友人と行く予定でした。

お互いとても楽しみにしてましたが、この時期にさすがに名古屋まで誘えません。せっかくなら気持ちよく行きたかったので、相談の上1公演は行かないことにしました。

チケットは中止にならない限り払い戻しは無い、と購入時の注意書きにもありました。でもダメもとで主催に電話したところ、問い合わせた方に対しての個別返金をされていました。

(調べてないので想像ですが、本来は払戻しまでは対応しなくていいものの、こういう状況下なので、個別の事情に応じて問い合わせた方に対して対応されているのだと思います)

この時期に人数を減らしてまで開催してくださって、通常より利益も出ないはずなので“お布施”でもよかったのですが、私にとっては痛い出費たったので助かりました。戻ってきた分は有効に使います。

もし“お布施”になった場合、チケットを払い戻さなかったときの寄付金控除の制度をちらっと思い出しましたが、

チケット寄附税制

チケットの払戻請求権の放棄を寄附金控除の対象とする税制改正

イベントが中止等になった場合の払戻請求権の放棄なので、イベントが開催される場合は不適用でした。あとまだ令和2年申告の内容なので、令和3年がどうなのかまた調べてみます。

事前予約から開催まで数か月間あると、感染状況も自分の心境もガラッと変わります。とくに今の時期は刻一刻と状況も変わり、その都度対応も様々です。

(先日の愛知の某イベントは問い合わせても払戻しもないので、仕方なく行った方もいらっしゃったと聞きました)

何が正解なのかもわかりませんが、自分で考えて調べて責任をもって行動することの大切さを痛感しました。1日だけは行くので、せっかく行くからには気をつけつつ楽しんできます。

【昨日の一日一新】

仕事帰りに、三越の北海道展に行きました。

同時期の名鉄百貨店の岩手の物産展は中止でしたが、三越の北海道展は開催していました。

通路も北海道のように広く、ゆったりとまわれました。

開業5周年の晩餐にごちそうを調達しました。昨日のブログを見てくださった方、ありがとうございました。

小樽日本橋 まかない丼 300円引きでラスト1個をゲットできました。

布袋のザンギ 布袋のギターならぬ布袋のザンギに心奪われました。

中華とザンギがおいしい人気のお店で、ケンミンSHOWやマツコの知らない世界でも紹介されたとのことです。お寿司をすでに買ったので、100gだけ買いました。

ファットリアビオ 水牛モッツァレラチーズ

水牛のモッツァレラがとてもおいしいと聞いて、奮発しました。

KOKAGE パンケーキサンド フルーツサンドどパンケーキの両方が味わえておいしそうです。デザートに買いました。

まかない丼とパンケーキサンドが似てます。完食しました。とてもおいしかったです!

初めて買うお店ばかりで、また柳月や六花亭などは後日買いに行こうと思っています。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする