映画のチラシは人と人をつなげる おせっかいおばさん星屑珈琲へ行く 

Pocket

昨日は久々に星屑珈琲さんに行きました。14時のオープンと同時に入り、初めて窓際のカウンター席に座りました。(以前は隔離したコンセント近くの席でPC作業をしてました)

買ったばかりのPrecious11月号を持ち込み、戸村涼子さんのすてきな記事を読みながらゆっくり過ごしました。

アップルクラフティと&コーヒー(ブラジル)、美味しかったです。

とけたアイスがきれいに食べられず、次回までいい方法を考えます(今回は飲みました)。

昨日行ったのは、もう一つ理由があります。以前拝見した星屑珈琲さんのインスタの書き込み(勝手に転載してます)

『念願のシネマテーク通信裏面広告です。夢がひとつ叶いました。』

このシネマテーク通信はかなり気合の入ったフリーペーパーで、映画の紹介も公式の物ではなく、スタッフの方が独自目線で書かれていて読みごたえがあり、毎月楽しみにしている方も多いです。私も観に行けない時でも町で見つけたらもらってきて、読み終わってからはブックカバーにしてます。

星屑珈琲さんが好きな方とシネマテークのファンはかなりカブっていそうで(私も)、このインスタを見られた方はみんな同じように感動されたのではと思います。

この投稿がずっと忘れられなくて、モダン・ラブのあとの飲み会で福島拓哉監督に伝えました。大学時代にシネマテークでアルバイトをしていた方なので、やはりものすごく喜んでくださいました。

さらにお聞きすると、やはり人に伝わっていくのは(ネットやTVなどもいいが)紙のチラシを直接手に取ってもらうのが一番とのこと。チラシをみた人がそのとき観なかったとしても、どこかでまたつながったり、また他の方に知ってもらえたり等。そういう人と人とのつながりを大事にしていて、それが得られるのはチラシならではとのこと。(これは映画の場合はチラシがいいということで、要は人と人をつなげることが一番大事)

なので、映画のチラシも色んなお店を回って置いてもらうよう自ら宣伝・交渉しておられ、行ける限り舞台挨拶に出られ、終了後のお客さんとの飲み会も続けてみえるそうです。それが楽しみでもあるとのこと。

…みたいな話の一部始終を星屑珈琲さんにお伝えしたら喜んで下さり、図々しくもついでにモダン・ラブのチラシもお渡ししてきちゃいました( *´艸`)

回し者ではございませんが、お店のチラシコーナーにとても似合いそうだったのでつい。どなたか目に留まるといいなと思います。

福島監督にも一切頼まれていませんし、完全に自己満足のおせっかいおばさん(映画にいくところから)でしたが、新たに色んなつながりもでき、また私の中ですっきりしたので、思い切って行ってよかったです。ただ、カフェに寄ってちょっと雑談しただけの話を大げさに書いてスミマセンでした。

そう言えば昔、映画のチラシを沢山集めていたのを思い出しました。もう数枚しか残してませんが、昔のフランス映画など素敵なものも多かったです。

【昨日の一日一新】

・星屑珈琲 アップルクラフティ

・バカぼん(日本酒が沢山あった居酒屋さん 後述します)

・名駅のアンダーパス

先日、名古屋駅前から新幹線口方面へのアンダーパスが開通しました。今まで車での名古屋駅の反対側へのアクセスが悪かったのですが、これで通行しやすくなります。

【昨日の日本酒】

バカぼんで美味しい日本酒が少量から沢山飲めたので、いっぱい注文しました。

①新政エクリュ ②賀儀屋 限定熟成純米原酒 ③鍋島 ハーベストムーン

④六十餘洲 ひやおろし山田錦 ⑤大信州 純米大吟醸ひやおろし

⑥颯 秋純米ひやおろし ⑦花垣 純米無濾過原酒

美味しかったです!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする