あじさいの山寺 三光寺に行きました


岐阜県山県市にあるあじさいの山寺 三光寺に行きました。

東海一の山アジサイの寺で有名で、200余品種で約1万株あるとのことです。普門寺に続いて今年2回目のあじさい鑑賞で、行き帰りに板取川沿いのあじさいロードも鑑賞できました。

ちょっと見えにくいのですが、山門と鐘楼が一体になっていて鐘が上の方にありました。

 

真言宗のお寺で、参拝時に入口で護摩木の祈願を申し込みました。

かつては修験道場だったそうです。それで今もこのあじさい祭りの時期には、毎年6月最終日曜にあじさい祭りの柴燈護摩祈祷会があり、申し込まれた護摩木がここで焚き上げられるとのことです。11時からなのでもうすぐです。

境内はぜんぶ回り切れなかったのですが、自然の中にあってほっとしました。

 

あじさい、とてもきれいでした。お寺のちらしにあじさいの品種が載っていていま確認中です。

このように品種がわかるコーナーもあり、多種多様なあじさいを沢山鑑賞できました。

境内の池もきれいでした。弁天池=通称『マネの池』です。

数年前からご住職のひとことで話題になったそうで、近くのモネの池とならんで映えスポットになっているそうです。

(モネの池はものすごく混んでいて寄れませんでした。またいつか行ってみたいです。)

そして、朝ドラ『らんまん』でも紹介されていたヒルムシロの現物も見ることができました。

(境内には他にもあじさいの品種や参拝方法など親切な解説が多くて、知識が無くても色々楽しめてよかったです。)

ヒルムシロをメインで撮ってみました。

とてもきれいでした。もみじ祭りもあるとのことで、また行ってみたいです。

あじさいはまだもう少し見られそうなので、ぎりぎりまで楽しみます。

【昨日の一日一新】

村上宗隆選手ほか
涌井のすっきりライムサワー
嘉文大曽根店

Follow me!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した名古屋在住の女性税理士&唎酒師です。今のところお仕事以外のことをメインに書いています。