岡崎の奥殿陣屋で干支の葉牡丹を観ました

Pocket

岡崎の奥殿陣屋で、干支の葉牡丹を観ました。

少し前にニュースで知ったばかりで、生で観られて感激です。初めて行きましたがとても素敵なところでした。2月下旬まで楽しめるとのことです。

公式インスタに、去年の葉牡丹が載っていました。8月から種まきされて、1200株近く準備されてるとのことです。

この投稿をInstagramで見る

奥殿陣屋(@okutonojinya)がシェアした投稿

愛知に居ながらこんな素敵なところがあるのを恥ずかしながら全然知りませんでした。

完成までの道のりと

見やすい場所の案内まであって至れり尽くせりです。

無知なので葉牡丹だけなのかと思ってたら、日本庭園や北欧風庭園があり、お食事やお抹茶もいただけてしかもなんと入場無料という最強の観光施設でした。

夕方行ったので野菜の直売所も終わってましたが、また季節ごとにまめに通いたいです。

梅の開花が待ち遠しいです。

北欧風庭園も準備中で、

また暖かくなったら行ってみたいです。

岡崎の中心部からは遠いですが、名鉄バスがJR岡崎駅・名鉄東岡崎駅経由で一時間に1本ペースで出ています。岡崎SAからも近いです。

こちら、先日の雪化粧のもようです。

この投稿をInstagramで見る

奥殿陣屋(@okutonojinya)がシェアした投稿

こちらが入口です。

門松の葉牡丹も見事でした。

もとは奥殿藩の陣屋でしたが廃藩置県後に取り壊されて田畑になってましたが、のちに曹洞宗のお寺の書院が移築され、徐々に整備して今の観光施設になったとのことです、(Wikipediaのざっくりまとめ)

松平家系図 奥殿松平家の隣のツリーに徳川家康公もいらっしゃいます。

茶道裏千家の11代目の玄々斎宗室が、乗友の五男です。

資料室に色々展示してありました。時間がなかったので駆け足だったので、もっとじっくり拝見します。

以前、NHKの朝ドラ『純情きらり』(宮崎あおいさん主演)のロケ地にもなってたとのことです。

広くて全部は回れませんでしたが、日本庭園の周辺をメインに歩きました。

千利休の教え 和敬清寂の碑です。

着いたのが遅くて残念ながら金鳳亭の営業は終わってましたが

季節限定の釜めしや鍋がおいしそうなので、また行ってみたいです。

書院のお抹茶はぎりぎり間に合いました。

お抹茶、おぜんざい、みつ豆などのほか、パフェやクリームソーダもあります。

新商品の恋するクリームソーダ、とてもかわいいです。

先日行ったSHUMOKU CAFEもですが、歴史ある建物にあるあか抜けたカフェは素晴らしすぎます。見るものすべて美しく、また食べ物・飲み物もおいしくて工夫が凝らされています。何をどう撮っても映えまくるはずです。

こちらで注文して番号札を頂き、出来上がったら取りに行きます。

好きな席でOKです。

せっかくなので、お庭の見える席に座りました。

室内も、襖絵や屏風、書などとてもすばらしかったです。

いざ撮ったらスプーンがメインになって映えは若干抑え気味ですが、抹茶白玉ぜんざい(ほうじ茶とアーモンドおかき付)とてもおいしかったです。

窓から見えた景色です。

このあと池の周りも散策しました。

素晴らしかったですでもただ単に歩いただけでまだ何も理解してないので、違う季節にゆっくり回って。今度は釜めしとパフェを頂きにあがります。

去年云った安城市の丈山苑もですが、県内にこんなすてきなスポットがあるのを全然知りませんでした。

安城市の丈山苑(じょうざんえん)に行きました その2

知らないだけでほかにも沢山あると思うので、今年はまたこういうお庭の素晴らしいところに行ってみたいです。

【昨日の一日一新】

・スタバ福カスタマイズeチケット

・華星

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする