松平家・徳川将軍家の菩提寺 岡崎の大樹寺に行きました

Pocket

松平家・徳川将軍家の菩提寺 岡崎の大樹寺に行きました。

地球の歩き方日本の愛知県のモデルプランに載っています

今月の初め、↓この名古屋観光をした翌日に行きました。

『地球の歩き方日本』に載っていたプランの通りに名古屋観光をしてみました その5 名古屋港水族館

地球の歩き方日本では都道府県別に1泊2日のモデルプランが組まれています。まず1日目の名古屋観光のみですが、プランの通りに行ってみました。内容盛りだくさんで回れるか心配でしたが、一日乗車券ですべて回れて2万歩歩いてとても楽しかったです。

2日目は1日目よりずっと移動距離が長いため、連続で行くのは諦めましたが、載っていた中で唯一まだ行ったことが無かった大樹寺に翌日に行きました。重ね重ねネタバレで申し訳ございません…。

家康を救ったお寺

大樹寺は松平親忠が戦死者供養のために建立したお寺です。その後家康が桶狭間の戦いで負けて大樹寺に逃げ込んだ際、住職から「厭離穢土欣求浄土」と教えを説かれて切腹を踏みとどまったとのことです。

私は歴史に(も)疎く、どういう由来があるのか全く存じ上げないままお参りしてしまいました。今さらですが、日本の歴史の転機になった場所というのを知れてよかったです。

来年いよいよ大河ドラマ『どうする家康』が始まるので、このシーンを注目してみます。愛知県のモデルプランは初日の徳川美術館や熱田神宮ふくめ、2日目も歴史にゆかりのある場所が多いのでとても勉強になります。

大樹寺の写真いろいろ

奥が本堂、右が鐘楼です。

鐘楼は徳川家光公の建立で、県の重要文化財です。

振り返って本堂側から山門を撮りました。写真では見えていませんが、山門、総門、岡崎城とぜんぶ見えるとのことで、いま公式HPを見て知りました。今度参拝したときに全部拝んできます。

境内のオリバーの椅子 オリバーの本社も岡崎です。

あらためて本堂です。

本堂は火災で焼失して、幕末に再建されたとのことです。

右側に家康公の石像があります。

本堂にあったポスター フラッシュのたき方がわからず苦労しましたが、この後何とか撮れました。すごくきれいでしたので、参拝の折にはぜひ撮ってみてください。

マスクも販売中です。

お寺の近くで見つけた岡崎市と戦国無双5とのコラボのマンホールです。

さいごに多宝塔です。国の重要文化財に指定されています。

お寺を出てから気づいて急いで撮りました。大樹寺には創建当時の建物は残ってないですが、1535年建立の多宝塔が現存する建物で一番古いとのことです。

本堂の裏にある徳川家康公お手植えのしいの木は見忘れました…。次回みてきます。また、さっと帰ってしまったので拝聴していませんが、本堂には家康公と同じ岡崎市出身の平泉成さんによる解説動画(のQRコードも)ありました。

とても勉強になりました。また、地球の歩き方日本の愛知県のモデルプランは来年の大河ドラマの予習にもちょうどいいので、今の時期すごくおすすめです。とりあえず3,300円のもとはとれました。ほかの地域のモデルプランも行ってみたいです。

【昨日の一日一新】

・雲グミ実食

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする