『地球の歩き方日本』に載っていたプランの通りに名古屋観光をしてみました その5 名古屋港水族館

Pocket

『地球の歩き方日本』に載っていたプランの通りに名古屋観光をしてみました その5 名古屋港水族館

前回まで

前回はこちらです。

『地球の歩き方日本』に載っていたプランの通りに名古屋観光をしてみました その4 熱田神宮+きよめ餅+秋葉山圓通寺

地球の歩き方に載っていたモデルプランはこちらで、多少変更しましたがだいたいこの通りに行けました。

名古屋駅9時スタート→名古屋城→徳川美術館→大須観音&大須商店街(お昼ご飯)→熱田神宮→名古屋港水族館→名古屋駅18時半到着

伝馬町→金山→名古屋港駅

熱田神宮を出て15時ごろ伝馬町駅から名城線右回りに乗り、
金山で名港線に乗り換えて(階段で向こう側の2番線ホームに行きます)終点名古屋港駅まで乗りました。
2万歩近く歩いて疲れていました。乗り換え含めて30分ほど時間があり、地下鉄でも座れて少し休憩できてよかったです。ショーの予定はこんな感じでした。
(名古屋港水族館のHPのスクリーンショットです)
15時半頃到着で名古屋港水族館も17時半まで営業していて、イルカのショーにも間に合いそうです。ただ日ごろの運動不足がたたってバテていたので、今回は行くだけ行ってまた日を改めてゆっくり行くことにしました。

ガーデンふ頭&名古屋港水族館 15時40分到着

名古屋港駅に15時35分到着しました。水族館まで徒歩5分ぐらいなので予定より約10分遅れで(ただしショーを見る場合はこの10分が命取りなので)すが、ほぼ予定通り来られてよかったです。

お手洗いはしばらくの間リニューアル工事中です。移動中に気づいたのですが、駅のお手洗いはコロナ禍の間にリニューアル工事が進んでいて、かなりの駅が和式から最新のトイレに変わっていてありがたかったです。

また、この名古屋港水族館のある名古屋港がーでんふ頭は水族館だけでなく名古屋港ポートビル&名古屋海洋博物館、南極観測船ふじなどもあり、2時間と言わず丸一日過ごせます。
ポートビルに行こうか迷ったのですが、やはり2時間ではもったいないのと体力もあまり残ってなかったので、今回は海を見て写真を撮って終了しました。最後失速してすみませんでした。

無事到着しました。
天気も良くて、きれいな海と青空を見て疲れがだいぶ取れました。もっと体力をつけて出直します。
シートレインランドの観覧車はたぶんまだ乗ったことないです。間近で見るのは久々です。夜だと花火の時期などすごくきれいです。
名古屋港水族館は公式YouTubeライブ配信も人気なので、こちらも見てみます。
次回用の下調べでいろいろ情報収集しました。また“魚朱印”というのが300円で御朱印のように(水族館入館後に)頂けるようです。

水陸両用バスのマリンライダーの売り場と乗り場も見つけました。

栄のテレビ塔まで行けます。ちょうど16時出発のバスがスタンバイ中でした。

乗っても良かったのですが、この日は地球の歩き方の通りに行きたかったのでやめました。またポートビルに行くときに乗ってみます。というわけで15時50分ごろ名古屋港駅に戻ってきました。

ちょうど名城線・名港線&東山線で各一編成だけ走っている黄電メモリアルトレインに乗れました。

栄で東山線に乗り換えて名古屋駅に戻りました。水族館での2時間分がなくなったので、名古屋駅に約2時間早い16時28分到着、ほぼ地球の歩き方のプラン通りに無事観光できました。

感想&かかった費用など

盛りだくさんで楽しかったです!

充実した一日で、とても楽しかったです。

名古屋に住んでいながらも一日でここまで詰め込んだ観光は初めてで行く前はほんとにこの通り回れるのかと疑心暗鬼でしたが、結構回れるものですね。

ちなみに2日目のモデルプランは愛知県中を大移動するのでもっとハードですが、こちらも面白そうです。2日連続だとヘロヘロになりそうで、体力をつけていつかやってみたいです。2日目の滞在地で1か所だけこないだ行きましたので、後日書きます。

他の都道府県のプランも実際に行くつもりで見ると結構おもしろいです。1カ所でも行ったことがある場所があると嬉しいです。前泊必須のプランもあって事前に確認が必要ですが(前後の移動を考えて旅の行程にうまく組み入れるといいかも)、ほかも試したいです。

かかった費用 約5,000円

土日祝と毎月8日限定市バス地下鉄乗り放題のドニチエコきっぷを使ったので、交通費が620円ですみました。また一日乗車券の提示で入場料も割引になってお得でした。食事とお土産込みで5千円以内でした。

・交通費 ドニチエコきっぷ620円のみ(平日は870円)

JRや名鉄を使うと早い箇所もありますが、市バス地下鉄でも回れます。実際だと2,000円ぐらいかかったと思います。初日だけですが、他のモデルプランよりはダントツ交通費が少ないと思います。

・入館料など 名古屋港水族館に行ってないので1,750円(行ってたら3,580円)

名古屋城は100円引きで400円、徳川美術館は200円引きで1,200円、徳川園は徳川美術館とセットで150円(単独だと300円で一日乗車券だと240円)

ほかに熱田神宮のおみくじ200円 名古屋港水族館は入ってたら200円引きで1,830円でした。

・モーニングと昼食1,700円、お土産2,700円

名古屋城二の丸茶亭モーニング500円+和菓子300円、昼食の純喫茶いと忠900円

自由行動なので各自で幅があると思いますが、思いがけずすてきなモーニングと行きたかった純喫茶に行けてよかったです。水族館入場料分は夕ご飯に充てましたのでまた後日書きます。

お土産はほとんど甘いものばかりで約2,700円です。むし栗羊羹、きよめ餅、コーヒーをさっそく頂きました。おいしかったです!

ふだんは入場無料のところばかりか無料ゾーンのみを満喫するので、こんなに有料の施設に入ったのは初めてでしたが、やはり中に入って楽しむのはいいですね。好みで美術館のかわりに徳川園だけでもいいですし、名古屋港ではポートビルだと3館共通で710円(一日乗車券割引で590円)です。今度は栄からマリンライダーに乗ってポートビルまで行ってみたいです。

市内観光を満喫できて、とても楽しかったです。せっかく買ったので、また調べて色々出かけてみます。

【昨日の一日一新】

・素和

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする