Clubhouseでは会話のキャッチボールが学べそうなのが個人的にはありがたい

Pocket

Clubhouseに登録してもうすぐ1カ月、最初より聴く頻度はさがりましたが、毎日のぞいています。

(かに本家栄中央店)

聴いてるだけなので、数十人から数百人ぐらいの出入りしても目立たなさそうなルームをあちこち覗いてます。おもに税務・会計のルームに行くのですが、知識だけでなくみなさんのお仕事のとらまえ方がわかるのでとてもためになります。ひとりで仕事をしているとなかなか税務会計の雑談に触れられないので、ありがたいです。

先日入ったちがう業界のお話も面白かったです。内容によっては検索するよりも貴重な情報が直で得られます。プレゼンに慣れてらっしゃると思われる、スピーカーの方々の話術もとても参考になりました。またリアルタイムで意見交換してるので、誤解や行き違いもなくうまく話が回っていてほかのSNSにないClubhouseのよさを感じました。

経験値不足が解消で着たら長年の会話ベタが直るのでは

聞きながら何となく、これをずっと流しておけば長年の会話ベタが直るのではと思いました。

私は長年同じ税理士事務所で20年ぐらい黙々と内勤を続けていたので、話ベタとしてはとてもありがたい環境だったのですが、独立前にトーク力がないことでとても悩みました。

独立前のアドバイスで心に残っていることのひとつ=相手の方のお話をしっかり聴くこと

独立前に半信半疑だった「何とかなるよ」「私でもできたから大丈夫」等の言葉

普通にしゃべったらいい、の“普通”が知りたかった

税理士登録後の最初の悩みの種=支部会での入会のあいさつでした 気負わずふだん通りで大丈夫 すぐ終わります

職場でも仲間同士の雑談や必要な用件ぐらいしか話してなかったし、また地域の町内会などの交流もほとんどなく社会との接点もあまりなかったので、オフィシャルな場での会話がどういうものか全くわかりませんでした。それがこうしてちょっと覗くだけでいろんな方々のざっくばらんな会話を沢山聴くことができます。

すごくいいなと思ったのは、ルームのテーマにもよりますが、商品やサービスとして表に出てくる前のざっくばらんな会話が多いこと。話ベタな私は人前でのトーク術よりもまず、それ以前の会話のキャッチボールが知りたかったのです。

会話のキャッチボールのルールがわかる

ちょっと例えがずれるかもしれませんが、会話術の本が一流のピッチャーの投球フォームの解説だとします。それはそれで目指すべき姿としてはいいのですが、私のようなノーコンで決め球もない人がいきなり真似するのはギャップがありすぎて、またセンスもなさ過ぎて、真似る前に絶望します。そしてますます苦手になります。

それが、こうして色んな人が楽しそうにキャッチボールしてる様子が見学できると(実際は聴いてますが)こうして肩を作ってるのか、緩急の付け方、ストライクゾーンの確認、仲間同士の関わり方など一挙手一投足参考になることだらけです。そして世に出てくるサービス(本・TV・記事)になる前の準備段階でどんな会話がされてるのかも垣間見えておもしろいです。一応全世界に発信してるのでそこまですごいぶっちゃけ話はないと思うので、そこらへんのボーダーラインも参考になり、安心して聞けます。内容ももちろんですが、今まで積めてなかったオフィシャル会話の経験値が一気に挽回できる気がします。

こうして流しっぱなしにしたら自然と会話術が身に付くのでは。

ふとシドニィ・シェルダンを思い出す

ふと、ゲームの達人や家出のドリッピーを思い出しました。昔新聞広告で見るたび憧れてやまなかったシドニィ・シェルダンの英語教材で、シャワーを浴びるようにずっと聴いてたらいつのまにか英語が自然と口をついてスラスラ出てくるようになるというものです。

絶対続かないと思って買いませんでしたが(超訳本は読みました)、今検索したらさらにコンテンツが充実していました。あのとき買って真面目にやっていれば多少英語が話せるようになったかも、と思うとちょっと後悔します。

だから、今度こそ同じようにClubhouseをずっと流したら自然と会話上手になれるかも。うまくならなくても日本語なので情報は拾いやすいので、またこれからはジャンル問わずよさそうなルームがあれば、流しっぱなしにしておこうかと思っています。ランキングサイトも見つけました。

ほんとは私もルームを作ってみたいのですが、まだ勇気がありません。昨日ちょっと予行演習しようと思いましたが無理でした。でもいつか見つからないようにこっそりと作ってサッと締めようかと思ってます(これでは会話上手にはならないです)

【昨日の一日一新】

・ちょっと贅沢な珈琲店 モカブレンド 粉

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする