千種区葵の日本茶喫茶「茶縁」 日本茶や抹茶スイーツが楽しめます

Pocket

千種区の日本茶喫茶「茶縁」さんに行きました。

東山線の千種駅と桜通線の車道駅の中間地点で、どちらの駅からも近いので便利です。

とても人気のお店で、平日の午後で天気もよくなかったにもかかわらずにぎわっていました。(座れないかと思った 平日でも並ぶそうです)

気候が良ければ、ここでお茶するのもよさそうです。

茶縁さんは、もともと三重県四日市市でお茶の販売をされていて、平成21年に喫茶を開業されたとのことです。

ほんもののお抹茶を使ったスイーツが楽しめます。単品でもOKでテイクアウトもできますし、こういう抹茶スイーツが沢山そろった夢みたいなセットもあります!

日本茶や健康茶などいろんな飲み物がいただけます。

私は今回、お抹茶味比べにしてみました。欲張りで比べたがりの私は、日本酒でも数種類の利き酒セットがあると必ずそちらを選びます。

ズバリお値段の降順(高い方から低い方)に並んでいます。味も香りも、高い方が上品でまろやかです。

メーカーによって多少違いますが、お抹茶の名前に“昔”や“白”が入っているのは本格的なもの=高級品が多いです(話せば長いので理由はまた改めて)。

がめつい私は、説明を熟読する前にとっさに上二つを頼もうと思いましたが、味比べを楽しもうと、一番上の千代昔と一番下の梅衣を頼んでみました。

左が梅衣(お値打ち品)、右が千代昔(高級品)です。パッと見は同じです。

頂いてみると全然違います!どちらも美味しいですが、梅衣はパンチが効いていて、千代昔はマイルドです。格付けランキングでも間違える人は少なそう。ただ、好みもありますので。

最中もおいしかったです。作法にとらわれず、おしゃべりしながら最中とお抹茶を交互に頂きました。

お抹茶のお値段表です。上と下で4倍ぐらい違います。お茶会などは高級品を使い、普段用にはお値打ちなものでも十分です。

あまり苦すぎると飲用に向かないので(製菓向き)、飲用向きはは梅衣までだと思います。

テーブル席の写真撮り忘れました。カウンター席、眺めがよくて素敵です。

お抹茶以外の日本茶や健康茶も沢山あります。

写真には映ってませんが、ほかに蓮根茶、どくだみ茶、柿の葉茶など沢山あって悩みます!

マフィンとお茶を1種類ずつ買って帰りました。

今回はここで月イチ勉強会をしました。お互いいつも行きたいお店が似ているため、お店を決める段階から「わー私も気になってた!」とすでに盛り上がります(笑)

次のお店候補もいくつかでましたので、今後も楽しみです。

【昨日の一日一新】

茶縁

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする