ブログに関しては悩みどころを間違えていました

Pocket

私はよく悩むところを間違えます。
ブログを書くときも悩むことは沢山あるのですが、悩み方を間違ってた!と最近気づいたのは
  1. 時間がかかる
  2. タイトルがうまくつけられない
 ことです。

時間がかかる について

まず、“時間がかかる“ですが。
私は毎日のタスク管理に“朝6時開始 80分”で設定しております。
最近は6時に始められることはほとんどなく、まず書き始めるときに落ち込みます。
また80分以内に書き上げることもめったになく、内容のひどさ+書き終わりの遅さにまた落ち込みます。
そもそもなぜ80分なんだろう?と思いました。
深く考えず、朝のうちにブログ書く時間取るならこのぐらいかな、と自分で適当に決めた時間でした。根拠の無い時間設定に振り回されすぎていたことに気づきました。
ほかのブロガーの方は、毎日もう少し腰を据えて内容もしっかりした記事を書かれています。
(私が同じ時間かけてもそんな記事は書けませんが(^^;))
時間の長短よりも、内容によっては時間をかける必要のあるものはかけるべきだし、また私の場合執筆時間の見積もりがそもそも違っていそうです。そのために無駄に落ち込んでいたようで、損した気分です。
スタート時間をずらすとか、もう少し長く取る、書くスピードを上げるなど、変える工夫をして、悩みどころと力の入れどころを間違えないようにします。

タイトルがうまくつけられない について

また、“タイトルがうまくつけられない”の方はというと。
 ブログを書くときは、記事を書く以外にもタイトルをつけたり、写真を貼ったりするのですが
これもやってみると意外に時間がかかります。
とくにタイトル…。行き当たりばったりで書いている私がいけないのですが。
何でこんなに大変なんだろうと悩んでいたところ、ある元新聞記者の方のインタビューで
“新聞社では、記事を書く部門と見出しを付ける部門がわかれていて…”というのをみて、
あ、そうだったんだ!そんなの私が苦労して当たり前だよなあ!と今更ながら腹に落ちました。
そもそも新聞では、記事を書く部門と見出しを付ける部門、取材をする部門、写真をとる部門など全部が分かれて、しかもその道のプロの方々で作られていますもんね。
このブログは、素人の私が一人で全部やっているので、内容もつたなくて時間もかかって当たり前です。それに開き直ってもいけませんが、そういうものだと現状認識を正しくしたことでだいぶ気持ちが楽になりました。
もっと悩め!他にもあるだろ!とツッコミどころは満載だと思いますが、いまの私ではそこまでできないので、まず余計な悩みを外しながらいまの環境でどんなものを出すか、そこに集中していこうと思います。
ただしそんなすぐには直りませんので、今回のタイトルも、かかった時間にもため息をついております…。
【昨日の一日一新】
1. リモーネモヒート
2.ポールスター
一日一新のお酒率が高すぎることは自覚しております。
3.カフェロッソ ロッソブレンド 500g
 島根県安来市のお店で、ワールドバリスタチャンピオンシップ準優勝の門脇洋之さんが経営されています。
今回、500g入り大袋で楽天の通販で買いました。美味しいです。エスプレッソが美味しいお店なので、エスプレッソを飲まれる方は特におすすめです。
一昨年お店の近くを通ったのですが、朝早くて開店前だったので通過したのが心残りです…。足立美術館に行き、さらに西に向かいました。
The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする