未知のことを学ぶ機会をなるべく作る

Pocket

何度か書いてますが、年女の記念に趣味で歌を習いはじめて数年が経ち、おかげさまで今も続いています。

コロナ禍直前の2020年1月から、今は月2回(申し込める最低限の回数)で細々と通っています。まさか歌手になるとかそういう目的があるわけでもなく、ただただ楽しくて続いています。

習うときは自分で歌ってみたい曲を自由に選んでOKで、自分のペースで歌えるようになれたら合格です。当初は昔覚えた昭和の曲しか知らないので80~90年代の曲をメインに教わっていましたが、このままずっと昭和を引きずっていてもいいのかと思い直して、途中からあえて令和の新曲をメインにお願いしています。

いきなり30年以上時代をすっ飛ばして極端な選曲になっていますが、最近の曲は昭和世代にも刺さるメロディーのものが多いのに気づきました。

いろんな方の気に入った曲だけをピンポイントで覚えるスタイルで、特定のアーティストにハマっているわけでありません。が、習わなかったら知りようがなかった素敵な歌を昔と同様リアルタイムで沢山覚えることができる幸せを心の底から噛み締めております。おかげさまで街で流れている曲も今までは全部同じに聞こえていましたが、かなり識別できるようになりました。

習ってて気づいた面白いことがあります。

昔覚えた曲だと久々に聞いても心身に刻まれているため割とするっと歌えます。一方、最近老体に鞭打って覚えた曲は、まだそこまで熟成されていないので少し経つと多少忘れて歌いきれないことが多いです。でもレッスンでしっかり体に叩き込んだ曲は、いざイントロが始まるとまるで脊髄反射のように口が自然と動いて歌詞もすらすら出てきて歌えます。

やはり聴くだけではなく体を動かしてナンボだということがよくわかりました。以前より記憶力が落ちているので覚えるのにすごく苦労しますが、あきらめずに繰り返すと体にカチッと刻まれる瞬間がレッスン中に感じられます。そこに辿り着くまでしんどいのですが、今でもやればできると前向きな気持ちにもなれて、それがとても嬉しいです。

また歌うときに息をたっぷり吐くため終わった後にとても体がすっきりして、気持ちも明るくなります。

素人が趣味でやっているレベルでえらそうにすみません。歌のレッスンだけでなくこれからの人生にもきっと役立つ取り組みなので大切にしていきます。

仕事や勉強でも同じで、読んでわかった気になるだけでなく、歌を習うとき並みにもう一歩実践的な取り組みをしていこうと思います。

ど素人の私ですが、奇跡的に素晴らしい先生に教わることができていて、それでこの趣味も長く続けていられてます。予約が大変なのですが、私みたいなレベルでも普通に教われる限りは続けようと思っています。

いま習っている曲がちょうど先生&人気ボイトレユーチューバーしらスタさんとのコラボ動画2本になってて、すごく興奮しております。こちらが歌ってみた動画で

こちらがレッスン動画です。

いつも本当にありがとうございます!また先生ご自身もしらスタさんのチャンネルの一視聴者だったそうで、感激もひとしおです。

言われた通りにまねするのがほんとに難しいです。加齢に加えて変に頭で考えすぎてしまうからなのですが、それらを超えて無我夢中になった先に覚えられます。あと、その場でできなくても一晩寝ると前日あんなに頑張ってもできなかったことが何事もなくできるようになっていたりします。

未知のことを学ぶ機会は年々減ってくるので、せめて令和の新曲を通して世の中に触れていこうと思っています。

アイキャッチ画像は建築途中の道路です。大好きで、見つけると撮ってます。

【昨日の一日一新】

干物の炊き込みご飯干物のアクアパッツァ 干物は下処理済&味付きで扱いやすく便利なのを知りました。おいしかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする