モバイルWi-Fiルーターの機種変更のたびに人生勉強になってます

Pocket

モバイルWi-Fiルーターを7年ぐらい使っています。

モバイルWi-Fiルーターを約7年機種変更しつつ愛用中

ルーターを独り占めできる環境であれば、肌身離さず持ち歩けば移動中どこでもマイWi-Fiが使えて安心かつ便利です。電子申告でも問題なく使えます。

月額数千円ぐらい、スマホのデータプランも比較検討して抑えられます。10端末ぐらい同時接続できます。現行のネット環境がこのまま続く限り、この体制で行こうと思っています。

ただし機種変更や乗り換えには注意が必要です。

定期的に自分で機種変更するのはとても大事で、最新の機種や回線や乗り換え作法などを自分ですることで色々な学びがあります。

NECの新しい機種(Speed Wi-Fi 5G X11)に変更

昨日、NECの新しい機種(Speed Wi-Fi 5G X11)に変更しました。

左が新しい方で右が古い方です。どちらもNECですが、5G対応になったからか?一回り大きくなりました。

電池のもちが悪くなり、またいつも白金カイロのような熱さなので心配で早めに変えたのですが、あいにく5Gを使える端末をまだ持っておりません。契約中に5G端末を持てたら、その時に堪能します。

なので今回は違約金のかからない機種変更プランで何も考えず申し込んだのですが、今後は他社のプラン含めもう少し検討します。

機種変更や乗り換えの難しさ 毎度人生勉強になります

同じ回線業者を利用し続けるなら、定期的な機種変更に乗っかり続けていけば違約金も永遠にないまま継続しますが、今回のプランでは中途解約の場合、タイミング次第で私にしては巨額の違約金が発生します。

違約金相当分も端末代金ですし、トータルで考えたら何の不思議もないのですが、単なる契約延長の気持ちであまりにも気楽にホイホイ契約してしまったので、違約金の重みと期間の縛りにちょっとビビりました。

モバイルWi-Fiルーター端末もスマホと同様で、機種は同じでも業者ごとに月額料金、違約金、キャッシュバック、乗り換え時の対応など違い、仕組みも他社のプランに影響されてどんどん変わっていってます。以前はキャッシュバックのもらい損ねで(日数のカウントが独特で思ってたより早かった)自分のうかつさが嫌になりましたが、今回も違約金で懲りずに同じことをしてしまいました。金額も大事ですが、パッと見てわかるメリットだけでなくデメリットや他社のプランとも比較します。

色々書いてしまいましたが、これから大切に使います。

【昨日の一日一新】

・Wi-Fi入替

・酒粕&煮干しラーメン自作 サッポロ一番で作りましたがおいしかったです。

・こがねむし他 光明が見えました。色々やってみます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする