和紙スイーツ作家・倉美紀さんの一日教室で栗太郎を作りました

Pocket

和紙スイーツ作家・倉美紀さんの作品展が、熱田区の紙の温度さんで12/8まで開催されています。

昨日は1日教室に参加し、今回の個展のテーマである、栗をモチーフにした“栗太郎“というモンブランの栗人形を作ってみました。

(ツッコミはのちほど)

和紙スイーツ作り初挑戦

和紙スイーツは倉さん考案のオリジナルです。倉さんとは去年の作品展以来1年ぶりでした。

以前、両口屋さんの和菓子教室でご一緒し、そこは単にお話するだけでしたが、ある日仕事帰りに道でばったりお会いしたとき連絡先を交換させていただきました。今こうして参加できたご縁に感謝しています。

参加する前は、超・不器用で指先を動かす機会も少ない私にこんな繊細な作業ができるかとても不安でした。陶芸も休んだままですし、手芸自体もミシン以外では約30年ぶりです。このままだと頭も指先もさびついてしまう…。たまには普段やらないことをしてリフレッシュしよう、と思って申し込みました。木工用ボンドやピンセットなんてほんと久しぶりです。

和紙で何でもできることに感動

材料に使った和紙は典具帖紙という、とても薄い和紙です。

もっといろんな材料を使うのかと思いましたが、以外にも和紙と綿だけでした。この栗太郎は“折る”“くるむ”“コヨリを作る”“巻く”だけでできました。紙を重ねると色も濃くなり、雰囲気も変わります。また不器用なので何度もちぎりそうになりましたが、普段使っている西洋紙と違ってある程度は可逆的で、和紙の使い勝手の良さに驚きました。

左の球体がモンブランの中身の土台部分、コヨリがモンブランのクリームです。茶色い和紙が渋皮栗用です。

土台に巻き付けると、一気にモンブランに近づきました。俵ではありません。

続いて渋皮栗を作って乗せ、下にアーモンドダイスもつけたところです。私好みのアレンジなので、リアルでこういうモンブランがあったら食べたいです。

これで一旦栗太郎本体は完成です。不思議なもので、同じ材料なのに作ると本人の個性がでておもしろいとのこと。三等身でずん胴、頭でっかちで不格好なところが私そっくり。強く生きろ、と思いました。

アイデアを形にする経験は楽しい

このあと、栗太郎に自分のすきな小物をつけます。自分の好きな小物を作ってもいいし、見本から選んでもOKです。私は全然考えてこなくて、いいアイデアも浮かばなかったので見本から選んで本を持たせることにしました。

作品には名前を付けるので、作りながら考えてくださいね、とのこと。Oh、名前まで…と、ちょっと悩みましたが、読書と言えば二宮金次郎→二宮栗太郎というベタなアイデアが約3秒で浮かんで決定。

この時点で終了までまだ30分ありました。栗太郎自身もちょっと寂しかったので、二宮金次郎のように何か背負わせようと思いつき、残った綿で急きょリュックを作りました。

ヘタですが、なんとか背中にくくりつけました。

二宮金次郎から想起したとはとても思えないし、二宮金次郎に失礼ですが、それでも自分なりにアイデアを形にできたことがすごく楽しかったです。

正面からだとこんな感じです。本が傾いてるので、居眠りしているようにみえて、それが実に私らしいです。

皆さんのよりダントツ不格好でしたが、我が子のようにかわいく思えました。(我が子いないけど)名前でひと笑い起きたのも嬉しかったです。

他の皆さんのはそれはそれはユニークでかわいかったです。数日間展示されますので、お時間のある方はぜひ観に行ってください。

個人的に気に入ったのは野球選手を作られた方で、バットを持って構えた姿は、落合博満さんの神主打法にそっくりでした。ほんとに楽しかったです。

まとめ

二日続けて朝イチから予定をいれましたが、新鮮な経験ができて良かったです。

・モノづくりってこんなに楽しいのか

・アイデアが形になる楽しみも味わった

・和紙の使い勝手のよさと美しさに感動

・(発想がとびますが)和紙の汎用性の高さになぜかExcelを思い出した

午前中に色々動くのも楽しいなと感じました。たまに活動パターンを変えてみようと思います。

夕方はSMG7周年イベント参加

お昼にいったん戻って仕事をし、夕方はSMG経営者塾の7周年イベントに参加しました。素晴らしかったです!色々な方とお話できました。

来賓に、以前お会いした元楽天の小林さんがいらっしゃり、再会できて嬉しかったです。日々、楽天で買ったものをたくさん身に着けていた甲斐がありました。

ケーキがどれもステキです。これも和紙でつくったら楽しそうです。

ひとりでケーキ入刀しました。沢山頂けて幸せでした(*^^*)

【昨日の一日一新】

・和紙スイーツ一日教室

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする