移転手続きについて思うこと

Pocket

開業にあたり、所属税理士→開業税理士の変更のほか、支部も変わりました。

昨日、新しい税理士帳票を受け取り、支部会にも初参加しました。

手続きもすべて済んで、いよいよ独立です。

(写真は登録時研修のときのものです。

三木先生に当てられたっけ(^_^;))

名古屋市は事務所が移転すると所属する支部も変わる可能性が高い

ただ、今の場所は非常に狭いため、軌道に乗れば別のところに移ろうと思ってます。

ただ、名古屋市の場合は注意が必要です。

税務署の所轄ごとに支部が別れるため、名古屋市だけでも支部は9つあります。

場所にも寄りますが、事務所を移すと、支部ごと移る可能性が高いです。

西区、中村区、中区、東区の中心部は、場所が近くても支部が全部違います。

移転費用もそのつどかかります

手続きは登録時より簡単ですが、そのつどまあまあ費用かかかるので(支部が動くと氏名板費用もかかる)、私にとってはちょっとイタイです…。

(氏名板、名前が変わらないならそのまま使えないのでしょうか。)

いっそいろいろ動いてみようかな?

今どきは、PCがあれば仕事自体はどこでもできます。

許認可の届け出だけは必要でしょうが、あとは好きな場所でできれば、と個人的に思います。

でも新しい支部会もまた雰囲気が違って新鮮でした。

あまり転々とするのも事務所の継続性が云々言われそうですが。

割りきって、いっそのこといろんな場所でするのもひとり税理士の特権のようでよいかな、と思います。

【昨日の一日一新】

1.新しい支部での支部会

2.開業税理士の税理士帳票

3.向井さんからイラスト受け取り

開業の記念に、向井栄一さんにイラストをお願いし、昨日完成品(データ)を受けとりました。

とっても素敵です!わがままな注文もうまくまとめてくださいました。

向井さんは税理士&イラストレーターの方です。HPにてイラストも注文できます。

まだお会いしてませんが、井ノ上さんのセミナーに参加したブログ毎日更新仲間です。

また注文できるよう、お仕事に励みます。

4.島バナナ

島バナナ もちもちでおいしかったです!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする