常滑の“やきもの散歩道”を歩きました

Pocket

昨日は常滑やきもの散歩道を歩きました。

何度か行ったことがありますが、ブログを書くようになってからは初めてです。

名鉄常滑駅から歩いて5分ぐらいで行けて、案内地図等でおすすめの散歩道A・Bコースも紹介されています。

今回はふらっと寄ったので、解説も地図も読まずに1時間ほどを気の向くまま歩きました。とっても素敵でしたので、覚書します。

有名な土管坂です。映画「20世紀少年」のロケ地です。

焼酎づくりのときに使う甕です。こんなに沢山のめたら!

道端にはいろんなやきものがあります。

滑り止めにもなってるようです。

名古屋芸術大学の工房もありました。素敵です。

草花がきれいでした。

煙突と窯です。(みんな別の場所で撮ってます)

有名な招き猫「とこにゃん」です。

小さい猫もいます。一瞬、ほんものかと思いました。

裏側です。

陸橋から撮りましたが、下から撮っても面白いです。壁面にもやきもののアートがあります。

昨日は歩いただけでしたが、途中にギャラリーやカフェ、おだんごやさんなどもあって楽しめます。時間があれば、INAXライブミュージアムもおすすめです。Bコースに入ってます。

この他、常滑駅はコストコやめんたいパークも近く、次の名鉄りんくう常滑駅からはイオンモール常滑があり、終点の中部国際空港駅はセントレアと直結しています。

車の方が楽ですが、意外と電車でも行けます。

買い物や旅の途中にやきもの散歩道をまわるのもおすすめです。

ちなみにイオンモール常滑にも招き猫がいます。(去年撮ったもの)

【昨日の一日一新】

1.イオンモール常滑 タリーズ

2.スティック型のフレグランス

頂き物を使いはじめました。とてもいい香りで、癒されます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする