トヨタ産業技術記念館に行きました その1


トヨタ産業技術記念館に行きました その1

先日何年ぶりかで行って、やはりすばらしかったです。自分の備忘録として思い出しながらゆっくり書きます。

名古屋駅からも徒歩でも行けます(20~30分ぐらい?)が、この日は名鉄名古屋駅から一駅だけ乗って最寄りの栄生駅から歩きました。

ちょうど名古屋駅でシン・名古屋の看板がみられてよかったです。

こちら栄生駅で、案内看板が出迎えてくれます。地下鉄だと名古屋駅から一駅先の亀島駅が近いです。5分ほど歩けば着きます。

元は豊田自動織機の栄生工場だった建物がトヨタ産業技術記念館になっています。

もとは豊田佐吉の命で自動織機の研究開発をするためにつくられた工場で、トヨタグループ発祥の地です。佐吉の長男喜一郎生誕100年の1994年6月にトヨタ産業技術記念館として開館しました。今見たらトリップアドバイザーの名古屋の観光地640件でなんと第1位!外国人観光客の方も多いです。

繊維機械館と自動車館にわかれてとても広いので、ざっとあるくだけでも1時間ぐらいはかかります。

ただ視界に入る展示物がどれもオーラを放っていて、たとえ何も知らなくても思わず見入ってしまって通り過ぎるだけというのは逆苦労します。

今回無理やり駆け足でしたがそれでも2時間弱かかりました。朝から来場してもじっくりみてたら多分1日では回り切れなさそうです。

入場料は今回2割引きで400円、年間パス(購入日から1年間)は1,200円なので、いつか気合入れてコンプリートしたいです。また名古屋観光時に雨だったら半日ここで過ごすのもおすすめです。近くのノリタケの森やノリタケイオンもすごくいいので、両方で1日回るのもいいです。

併設のおしゃれなレストランブリックエイジのメニュー

3時ごろ行ったのでランチは無理でしたが、インスタで見かけたランチがとってもすてきでおいしそうでした。

(4月に値上がりして税込み2,640円になってますが)名古屋駅でお昼をすませてからでもいいですが、まだならこちらでランチもいいと思います。私も大昔たぶん1回行ったと思います。(あ、もしかして隣のノリタケの森のレストランキルンだったかもしれません…あちらもすてきです どちらか一方は行ってるはずですが、どちらも憧れをこじらせての妄想だったらこわいです)

名古屋駅からはメーグルでも行けます。バスの時間が合えば、ロータリー発着なので一番便利です。

ちょうどバスが到着したところで沢山の方が乗り降りされました。

メーグル一日乗車券のほか、下記乗り放題きっぷや交通系ICカード、現金でもOKです。トヨタの施設なのでトヨタグループ従業員の方の割引は当然のこと、乗り放題きっぷでも入場料(おとな500円)が2割引になります。

詳しくは公式HPをご確認ください。またチケットぴあでも2割引きで買えるので、私は事前にコンビニで買いました。

入口の環状織機 すごく大きかったです。

タイミングが合えば実演もみられます。

現地の端末でも動画が見られたり、また公式YouTubeチャンネルもあります。

いつか動画も機械の実演も全部見て回りたいです。

また、この産業技術記念館は大昔中小企業診断士試験を受けてた時に先生に勧められたのがきっかけで知ったのですが、試験は突破できなかったもののここを知れたのはすごくよかったです。テキストに載っていた、用語しか知らなかったものが全部展示されていて、ものづくり、マーケティング、日本の産業技術の歴史など広く学べてありがたかったです。試験には挫折しましたが。

 

ブリックエイジの入口です。ちょうどアフタヌーンティーの時間でした。

トヨタグループ創始者、豊田佐吉の像

まだ入場口手前までしか書いてませんが、また続きを少しずつ書きます。

お題は散歩でも何でもいいのですが、こうして毎日少しずつ書く作業が指の運動かつ、落ち込んでてもだんだん平常運転になるので助かってます。今のところこのスタイルがあってるのでしばらく続けます。

 

 

 

【昨日の一日一新】

・花咲かりん

金シャチマネー申込

Follow me!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した名古屋在住の女性税理士&唎酒師です。今のところお仕事以外のことをメインに書いています。