税務の質問を受けてたのに私の方が勉強になった出来事

Pocket

先日、とある知人に雑談で軽く確定申告の質問を受けました。ものすごくふわっとした聞かれ方だったので、返答に迷い最初はちょっと身構えました。(内容は簡単かつ親しい人なので、分かれば10分ぐらいでパパッと答える前提でスタンバイしました)

あまり税務の知識がなさそうだったので、どうやって全体像を聞いて知りたいことや必要な情報を得ようかと考え、とりあえず関連する内容が一通り載っているサイトを送ってどこが聞きたいか教えて下さいと連絡しました。

正直すごく心配だったのですが、数回のやりとりで質問が進むことすすむこと!

送ったサイト(ものすごいまとまってたのでそれもよかった)の内容を正確に理解し、税務の流れとこの解釈で合ってるか、いま自分にとって何を確認しなければいけないのか、など大筋がどんどん固まっていきました。私の説明よりも理解が何十倍も早く、よかったら税理士になりませんかねとあやうくスカウトしそうになりました。

もうこの調子だとイータックスも余裕でできそうだったので、最後にイータックスでの自力申告を勧めて終わりました。めでたしめでたし。

何でそんなに理解が早いんだろうと思って聞いたら、文章を読んで要約を短くまとめるようなことを常日頃からやっているとのこと。

私はこのブログでわかる通り、いつもとっちらかった文章と思考で生きているので大いに参考になりました。

ただ、このようにそのまんまを吐き出す場所も必要で(書いてるうちに新たな発想が突然降ってわいてくることも多い)やめるつもりはないですが、仕事においてはあの時のやりとりを心がけようと思っています。

今回に限らず、お客様とのやり取りでは自分では知らなかった知識などが必ず1つはあるので、とても勉強になります。というかお客様以外でもどなたでもそうですね。というふわっとした結論に戻ってしまいました。おわり。

【昨日の一日一新】

・矢場とん 味噌ひれかつ丼

5年以上ぶり3度目の矢場とんでした。すごく美味しかったですが、私は3切れぐらいで満足しました。手羽先だと沢山食べられるのですが…。もっと若い頃にこってり系を沢山食べておけばよかったと思います。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする