税理士が利用しやすいコワーキングスペースがほしい

Pocket

税理士会からのメールで、テレワークについてのアンケートが届いていました。ほぼ選択肢形式で、簡単に進んで行けるものだったので、仕事の合間にささっと回答しました。

最後に自由になんでもお書きくださいというコーナーがあり、自由だからなんでもいいよねと思ってほんとに自由に思いついたことを書きました。

“税理士同士で自由に使えるコワーキングスペースが欲しいです”

仕事のできる場所と、ソーシャルディスタンスを保ちつつ軽く交流ができそうな場があればいいなと思いました。

(くわしいことを調べず&知らずに思うまま書くので身勝手でおかしな点が多々あると思いますがご了承ください)

テレワークが広がるにつれてコワーキングスペースは増えてきましたが、意外と税理士が仕事をできそうな場所は少ないです。

もちろん基本は決まった場所で仕事をするのですが、たまには外の空気を吸いたかったり、また出先で少し仕事をしないといけないときがあったりします。

仕事自体は電源とネット環境、データがあればできるのですが、出先でちょっと仕事をしたいときになかなか個室のような場所がみつかりません。左右に仕切りがあっても背後に仕切りがなかったり。出先で個室がほしいときは、快活クラブかカラオケに行きます。

カラオケの場合、鍵はないのですが個室なのがありがたいです。Wi-Fiとコンセントつきでフリードリンクのお店がおすすめです。

でもこれだと完全に個室で、安心ではありますが少し寂しいです。税理士の知り合いも少なく、かと言ってあまりべったり仲良くするのも苦手なのでものすごいわがままを言っているのは自覚してますが、気兼ねなくソーシャルディスタンスを保ちつつ利用できるスペースがあればいいなと思いました。

このご時世に集団であつまるのはちょっと難しいかもですが、たとえば支部会の前後の数時間コワーキングスペースとして開放してくださるといいなと思いました。

税理士同士だったら問題ない、というわけでもないかと思いますが、節度を守って、ちょっと離れてササッと各自で仕事するとか、また簡単な情報交換をするとか。

あの届け出はもう出した?こうしたらスムーズにできたよ、ぐらいのTwitterでみかけるような税務系の井戸端会議がリアルでざっくばらんにできるといいかなと思いました。かといってVIPラウンジみたいなとこだと私のような場末のはぐれ税理士は行きづらいので、有料で構いませんので机と椅子があれば大丈夫です。(できればWi-Fiがあると助かります)

実際は色々制約があるとは思いますしまた使う人各自のモラルが問われるとは思います。

なんか儲からなさそうですし、そんなのここで書かんでも、というような身勝手な意見ですが、ご自由にお書きくださいとあったので、ほんとに真に受けて思いついたことを自由に書かせていただきました…。アンケート関係なくて申し訳なかったですが、守秘義務の守れそうなコワーキングスペースは常々あったらいいなと思ってます。

アイキャッチ画像は、こないだ行った北欧カフェです。また書きます。

【昨日の一日一新】

・カーベハーネ なすとチキンのピリ辛トマトソースパスタ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする