税理士瀬口徹さんの『お金の不安を解消する支援制度・税金の知識&ノウハウ: フリーランスなら必ず知っておきたい』を拝読しました

Pocket

税理士瀬口徹さんのお金の不安を解消する支援制度・税金の知識&ノウハウ: フリーランスなら必ず知っておきたいを拝読しました。

瀬口さんよりご献本くださいました。ありがとうございます!またご出版おめでとうございます!

Amazonで予約した本と一緒に届きました。私と同じ三重県出身で、まだ直接お会いしたことはないのですが、いつかお会いできたらそのときサインを頂きたいです。愛蔵版にします。ざっと読ませていただいて個人的な感想など覚書します。

フリーランスやこれから初めて確定申告するような方が、自分事として心得ておいた方がいい知識がわかりやすく書かれています。

税金の情報は本でもネットでも探せば沢山出てきますが、どれが自分に合うのかわからなかったり、また専門用語もわかりにくいです。

わかってスッキリできればいいですが、自分の場合ほんとにこの解釈でよいのか?なにか抜け落ちてないか?など、調べれば調べるほど不安になるときもあります。

税金周りに限らず、初めて何かする時とか不慣れなことなど何でもそうですよね。身近で詳しい人がいたら、「ああ、それだったらこうしたらいいよ」とかさらっと一言アドバイスもらえたら一気に気が楽になるのですが、税金だとそういう風に教えてもらえる機会は少ないのではと思います。特に初めて申告するような事態になったときとか。

税金なんて適当でいいだろうとなめてかかるのはダメですが、何をしたらいいかわからず、必要以上に税金をこわいと思ってしまって、何したらいいかわからずに途方に暮れる方のほうが多い印象があります。

あとがきに、孤独で悩めるフリーランス向けの道しるべと書かれていて納得しました。わかりやすいことばでこういう風に考えてこうしていくといいよ、と直接アドバイスを頂いているような雰囲気で、フリーランスがおさえておくべき知識や支援制度・税金のことなどがひと通り紹介されています。

給付金、融資、コロナ支援策についてや、来るインボイス制度への向き合い方も書かれています。手続き以前の、自分はどうすべきかの判断基準など書かれているのでとてもありがたいです。学校教育でも普段の生活でもなかなかこういった内容を体系的に学ぶ機会がないので仕方ないのですが、通読すればかなり見通しが良くなって、余計な不安や誤解など無くなると思います。

また専門家の立場でも、フリーランスになりたての方にするべきアドバイスがまんべんなくまとめられているのでありがたいです。私自身も知識を体系的に整理できてすごく助かりました。この本を柱にして、色々見直して進めていこうと思います。

【昨日の一日一新】

・酒粕+田酒+ミロ 九平次の酒粕とはまた違う風味でおいしかったです。

・酒粕+粉末シナモン+チューブ生姜+黒糖の甘酒 チャイみたいになっておいしかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする