映画『Still Dreamin’ -布袋寅泰 情熱と栄光のギタリズム-』を観ました 2週間限定上映です

Pocket

映画『Still Dreamin’ -布袋寅泰 情熱と栄光のギタリズム-』を観ました。2週間限定上映です。


こんな時期ですしおまけに上映期間も短いので、行きそびれないよう最善を尽くし、公開初日の初回に行きました。

もうこれで安心して、春まで仕事に没頭できます。ただし急いで帰ったので、グッズ売り場に行きそびれてしまいました。

もし期間内に映画館の近くに寄ることがあれば、みてきます。

布袋さんのアーティスト活動40周年記念のドキュメンタリー映画です。

布袋さんは。ビートルズとともに私の税理士試験受験期の青春でした。布袋さんのキャリアの40年のうち、BOØWYの途中からCOMPLEX、ギタリズム4ぐらいまでの約10年間は、ライブに行ったりリアルタイムで追っかけていました。POISON以降は税理士試験の終わりとともにあまり聴かなくなりましたが、COMPLEX復活ライブは行きました。今も当時の曲は時々聴いています。

ドキュメンタリー映画は昔のライブ映像やインタビューも多く、今まであまり聞いたことなかった当時の本音など色々知ることができてよかったです。

私は税理士試験で病んでいた時期に布袋さんの曲にとても励まされたのですが、布袋さん自身もすごく悩んでいた時期だったとは。ファンでいながらも知りませんでした。今思うとその苦悩のせいもあるのかもしれませんが、妖しげでとがってて、独特の雰囲気があってすごく素敵でした。

一方で今はバンドメンバーとすごく息が合ってて、無観客ライブのリハーサルなどで和気あいあいとしてるのもすごくよかったです。つい先日もエリッククラプトンの映画で同様のシーンを観て心温まったばかりでした。ポールも今のツアーメンバーは結構長いので、皆さん大人になって丸くなられたのかなあとか余計な想像をしてみたりしました(たぶん違います)。

また個人的にはリアルタイムで見逃してたライブ映像・豪華共演シーンなどが沢山観られてよかったです。気兼ねなく生演奏を観る機会が復活することを願ってます。

あと、全体的にちょっぴり不思議な構成でしたので、あのときのあれはどういうことなんだろうと思って、エンドロールもいつも以上にじっくり観ました。もうちょっと謎のまま余韻に浸ります。

今行くと限定コミカライズ版の小冊子がもらえます。(コーヒー&ドーナツセットとともに撮りました)

こちら前編で、2/11以降は後編がもらえるとのことです。

昔の曲しか知らない私でも楽しめました。上映期間も場所も限られてますが、ファンの方でしたらぜひ観に行かれることをお勧めします。大画面かつ、ギターの音もすごくよかったです。

【昨日の一日一新】

・『Still Dreamin’ -布袋寅泰 情熱と栄光のギタリズム-』

・酒粕ラーメン自作

・酒粕カレー自作

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする