ミロに酒粕を混ぜたらとてもおいしかったです 田酒と醸し人九平次の酒粕で作りました

Pocket

ミロに酒粕を混ぜたらとてもおいしかったです。

田酒醸し人九平次の酒粕で作りました。

どちらもおいしい日本酒なので酒粕もおいしくて、ミロに入れたら(そのままでもおいしいですが)栄養もおいしさもさらにアップしました。たぶんやってる方いらっしゃると思いますが、なぜこれをもっと早く思いつかなかったのか、今までもったいなかったです。

ずっと冷蔵庫に眠っていた醸し人九平次の酒粕を、少し前から少しずつアレンジして毎日使っています。純米大吟醸の酒粕で、やわらかいタイプのものです。

お味噌汁やココア、普通に甘酒にして飲んだりしました。これからも色々やってみます。

コーヒーはだいぶパンチの効いた味でしたが、ココアがおいしかったので、それならミロにも間違いないと思って入れてみました。

(これは大人用ですがオリジナルのを使いました)

溶かすのに時間がかかるので、分量は適当ですがブレンダーで野菜ジュースを作るぐらいの濃度でガーっと混ぜてから火にかけて、ミロを投入して泡立て器で混ぜてアルコールを飛ばし、最後に茶筅でまぜて泡をととのえました。ブレンダーや泡立て器、茶筅を使うとスピードアップしますが、無くても木べらなどで温めながら混ぜれば溶けると思います。

最後の仕上げ あいにく蒸気で何も見えません。

何も考えず作ってたので、ミロは最初から入れた方がよかったかもとか、牛乳はあまりに冷たくないから最初は水だけでもいいかもとか色々考えながら作りました。また自分のベストな分量や手順を見出したいです。茶筅は無くてもいいですが、最後に表面をきれいに整えられていいかなと思います。

こちらは醸し人九平次バージョンで

こちらは田酒バージョン 少し酒粕少なめだったので、さらっとしていました。

とってもおいしかったです!温まるし、酒粕なのでお米も入っているので食欲のない日の朝ごはんにもいいかもしれません。

田酒のは特別純米酒のもので、こちらは板状の酒粕です。楽天で1つ324円で2個買いました。送料は別途かかりますが、青森まで行かなくても田酒の酒粕が手に入るなんてとても嬉しいです。

田酒も醸し人九平次の酒粕も純米酒・純米大吟醸の酒粕なので、材料は米と米麹だけで醸造アルコールは入っていません。なので酒粕パックなどにも使ってみたいです。

普段ミロを作る時より少し手間はかかりますが、する価値はありました。普段適当に混ぜて溶け残ったまま飲んでるので、完全に溶け切ったミロってこんなにおいしかったのかという気づきも得られました。

先日飲んだモスの獺祭の酒粕入りのシェイクもおいしかったので、またシェイクも作りたいです。酒粕のアルコールは飛ばさず、そのままアイスや牛乳と混ぜるつもりです。

酒粕は栄養豊富ですし、しばらく毎日摂取しようと思っています。ほかの日本酒の酒粕を見つけたら買って色々試してみます。

【昨日の一日一新】

・田酒 酒粕

・酒粕入りミロ

お金の不安を解消する支援制度・税金の知識&ノウハウ: フリーランスなら必ず知っておきたい|瀬口徹

同じ三重県出身の瀬口先生、ご出版おめでとうございます!送ってくださったのが、Amazonで注文したのと一緒に届きました。ありがとうございます。申告の入口で迷うフリーランスの気持ちに寄り添い、何をすべきかが考え方含め分かりやすく書かれていてとても勉強になります。これからしっかり読ませていただきます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする