名古屋市の法人市民税の申告書等の提出先が令和4年1月よりすべて栄市税事務所に変わります(12月申告を1/4に出す場合など要注意) 

Pocket

名古屋市の法人市民税の申告書等の提出先が、令和4年1月よりすべて栄市税事務所に変わります。

読んで字のごとくただそれだけですが、細かい疑問点を電話で確認したので覚書します。

名古屋市のHPの記事はこちらです。以下、スクショをばんばん貼らせていただきます。

令和4年1月から法人市民税の申告書届出書等は栄市税へ提出

何年か前に市税事務所が3か所(ささしま・栄・金山)できて、申告書等の提出先が各区から市内3カ所の市税事務所になって、今度は法人市民税関係のみ栄市税事務所に集約されるということです。

変わるタイミングでは確認が必要ですが、今後は1か所になるので迷わず設定できて助かります。3か所とも市内中心部で所轄までかなり離れてる区も多いので、毎回確認作業が入っていました。やっと3か所の所轄を何となく覚えたところですが、1か所の方が迷わなくていいのでありがたいです。1か所になっても均等割は引き続き区ごとに発生します。

電子申告の提出先は1/8に自動変換されるが1/7までは手動変更(12月申告は要注意)

何もしなくても税務ソフト含め1/8に自動変換されるとのことですが、1/7までに送信する場合は手動で栄市税に変えないといけません。12月申告を年明けの1/4に出す場合は、提出先も栄市税に変えないといけないので要注意です。

もし従来のままささしまや金山に出したとしても、文面を読む限り7日までは受け付けてもらえそうですが、やってみないと分からないのでご確認ください。11日以降はささしまや金山だと受付できないですが、おそらくもう自動変換されてると思います。とは言え一応出す前には設定が変わってるか確認した方がいいので、また来月確認します。

チラシのPDFのリンクもあります。

給与支払報告書や償却資産申告書の提出先は従来通り

法人市民税等としか書いてないので、年明けに提出する給与支払報告書や償却資産申告書はどうなんだろうと思って念のため問い合わせました。やはり提出先が変わるのは法人市民税関係だけで、給与支払報告書や償却資産申告書は従来通りです。ただ少しだけ注意点を私のわかる範囲ですが覚書します。

給与支払報告書は指定番号が11ケタから10ケタに変更

令和4年度「給与支払報告書」について

提出場所は特別徴収センターで変更はないものの、指定番号が11ケタから10ケタに変更されます。この画像の下に記述がありますが、不明な場合はそのまま11ケタ記載でいいとのことです。

償却資産申告書 去年の減免の際のソフトの設定変更

まだ償却資産の提出先は従来通り3か所の市税事務所です。

(本店所在地以外にもあるとちょっとややこしいです)

償却資産申告書の提出について

↑12/23現在まだ令和3年4月現在の記事なので、最新情報をご確認ください。

昨年減免対象だった資産の設定を変更するのを忘れないようにしないといけません。ほか何かありましたっけ?また思い出したらここに覚書します。

年末調整から一気にバーッと進んでいくなか細かすぎる変更点で、最悪何とかなるとは思いますが、知らないとドキッとするので覚書しました。

【昨日の一日一新】

・ゆず湯 本物のゆずを初めて入れました。ゆずがあまり好きでなかったので今まで入れませんでしたが、香りもよくてすごくよかったです。食わず嫌いしてたのがもったいなかったので、冬至以外でもやってみようと思います。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする