どうやって仕事とお酒を寄せていけばいいか、日々考えています

Pocket

唎酒師やびあけんを勉強し、これからお酒をどう仕事と関連させていけばいいか、日々考えています。ブログタイトルにも“SAKE”や“酒”を入れています。語れるほど造れるほどプロではなく(造るのはダメです)、趣味と言ってもそこまで詳しいわけでもないのですが、気づいたらそっちの方に足が向いています。

せっかくならもうちょっと仕事らしい(言い訳ができる)感じにならないかなと思っていたところ、朝から2つも感動するニュースを知ることが出来ましたので覚書します。

うちゅうブルーイングとブリュードッグのジェームスさんとの交流が始まる

今朝みたうちゅうブルーイングのインスタの投稿にとても感動しました。行動するって大事だと改めて思いました。覚書します。

View this post on Instagram

昨日、BREWDOGの創業者ジェームズ・ワットさんが六本木に来ることを知って、ちょうど夜は予定が入っていなかったので急きょBrewDog六本木にお伺いしました。 そう、ホント思いつきで行こうか〜って隊長と車で東京へ向かったのです。 コラボビールは残念ながら売り切れてしまってて飲んでもらえないので(あの量をお店で全部売り切ったのはすごい!)、飲んでもらえるかどうかわからないけど2本だけうちゅうビールを車に積んで行きました。 もちろんジェームズさんとは初対面。 でもBrewDog六本木のスタッフの方が紹介してくれてお話しすることができました。 持って行ったBIG BANG IPAとMILKY WAYを飲みながら。 そして奇跡がーーーーーーーーーーー!! ・ スコットランドに招待してくれることに! そこでコラボビールを作ろうって!!! ・ きゃーーーーーーーーーー!!!!!! ・ それだけじゃなく、うちゅうビールの樽を持ってこいと! スコットランドのバーで出すからと! さすがに隊長も大興奮しておりました。笑 スコットランドに行くのがいつになるかはまったくわかりませんが、六本木に行ってみよう〜って出かけた結果がこんなすごいことになるなんて誰が想像してたでしょう。 実は私は前日ほぼ徹夜でパソコン作業してて、体調が良くなくて出かける寸前までひどい頭痛だったのですが、ジェームズさんが来るんだったら行ってみようかって出かけたのです。 もう本当に行動することの大事さがめちゃくちゃわかったし、行動した後は宇宙にお任せしていれば自分たちの想像を簡単に超えることがやってくるんですね。 君が宇宙だ!!ですよ。みなさん。笑 BrewDog六本木のみなさんも本当にありがとうございました!! ・ #brewdogroppongi #brewdog #uchubrewing #うちゅうブルーイング #スコットランドに行くぞ #隊長は明日にでも行けるでと言う #隊長とジェームズは同い年

A post shared by Uchu Brewing (@uchubrewing) on

うちゅうブルーイングは、山梨県北杜市のクラフトビールのメーカーです。少量生産&ものすごい人気で中々手に入りません。私はまだ9月に知ったばかりですが、先日苦労してやっと買えてすっかりファンになりました。

ブリュードッグとはスコットランドのクラフトビールのメーカーで、2007年にできたばかりですが8年足らずで急成長して、今は世界的にも人気です。私は去年びあけんの勉強を始めるにあたり、パンクIPAという名前にひかれて“教材”として初めて買ったクラフトビールでした。美味しくて勉強になりました。ビジネス書も出してらっしゃいます。積読中でしたが、これを機に読みます。この六本木のお店も行きたい。

インスタの内容は(読めばわかりますが)うちゅうブルーイングの方が、六本木のブリュードッグのお店に創業者のジェームズ・ワットさんが滞在されているのを知り、思いつきでビール2本片手に山梨から突撃されたとのこと。もともとブリュードッグ六本木とうちゅうブルーイングのコラボビールも発売されてますが、ジェームスさんとは初対面だったとのこと。

そしたら、ジェームズさんがとてもビールを気に入られ、「スコットランドに招待するよ」「コラボビールを作ろう!」「うちゅうブルーイングを樽で送って!」などほんとに夢みたいに話が急展開していったとのこと。夢のコラボ!!!つい先日初めて飲んだばかりの私ですら、とても感激しました。まだどうなっていくか未定ですが、これはものすごい歴史的な出来事になりそうです。思い切って即行動することで、こんなに世界が変わっていくとは。朝一で拝見し、勇気が出ました。

余談ですが、うちゅうブルーイングのある北杜市高根町は大昔に行ったことがあるのですが、(田舎出身の私が言うのもあれですけど)八ヶ岳山麓のものすごい田舎です。あそこから六本木まで思いつきで行かれるなんてほんとすごいです。

下関でクラフトビール工場を立ち上げる女性のニュースを見る

また今朝NHKで、下関でこれから障碍者が働けるクラフトビールの工場を作ろうと取り組んでいらっしゃる女性のニュースを見ました。途中からだったのですがクラウドファンディングもされているとのことで、岸田あすかさんというお名前で検索すると、すぐ見つかりました。(ネットはほんとにありがたいです)

障害者が働ける地ビール工場プロジェクト~泡で下関を盛り上げよう!!~

クラウドファンディングとありますが、税務上も優遇措置があって個人も法人もふるさと納税ができます。今年のふるさと納税は先日でラストにしたつもりでしたが、させていただきました。

すでにNPO法人とカフェ経営をされていて、ゼロから始めるよりは下地がありますが、工場を建てるとなるとやはり資金調達など色々な壁があるとのこと。銀行からのアドバイスをもらいつつすすめていらっしゃるとのことでした。大変だと思いますが、うまくいきますよう祈ってます。

どうやって仕事とお酒を寄せていけばいいか

クラフトビールは最近人気が高まってきて、メーカーも結構増えてきています。規制緩和で少量から作れるようになり、クラウドファンディングを利用したりユニークな活動も多いためニュースで知ることもあります。

今は自分のきまぐれな趣味で、びあけんを受けた流れで色々なビールを試しているだけですが、趣味とは言えそれなりにアンテナは立っているので、こうして朝から夢のコラボや素敵なクラウドファンディングのニュースを目にできてよかったです。

“好きなことを仕事に”とか、“自分の仕事×好きなこと=強みにする”、などは、私の場合お酒だったら一体どうすればいいんだろう。飲み会しか思い浮かばないやと頭を抱えておりました。お酒は好きですがアルコールはそんなに強くないですし、日本酒や焼酎はじめアルコール全般同じぐらい大好きです。またアルコール摂取ばかり優先していては身が持ちません。

が、飲むのと同じぐらい、こういうすてきなエピソードやビジネスの手法、作り方などを知るのがとても面白いことを先日の酒税ツアーやレストランバスツアー、日々の飲み歩きを通じて徐々にわかってきました。とりあえず唎酒師やびあけんなど勉強チックなことも進めてはいましたが、なんか今朝の2つのニュースを見て感じたことで方向性が少し見えてきた気がします。

作り手側に回るとかそんな大それたことは無理でしょうが、飲み手の立場でも見方を変えれば色々活かしどころがありそうです。なので、気の向くまま楽しく研究していこうと思ってます。

おまけ うちゅうブルーイングのビールを飲むまでの道のり

何としても飲みたくて苦労した私のロングアンドワインディングロードを書き残します。

9/29 びあけん終了後のインスタ

びあけんが終わったあとにクラフトビールを飲みに行き、インスタに投稿したところ、大学の先輩よりコメントで美味しいビールを教わりました。

このときうちゅうブルーイングを初めて知りました。いつも美味しそうなお店をインスタにあげてらっしゃる方なので、絶対これは飲まなければと決意。

11/8 3度目の挑戦でやっと買える

通販サイトを探したら毎回購入制限(前回買えなかった方のみ・まだ一度も買ったことない方のみ、など)がかかっていて、これは大変だと覚悟を決めて挑みましたが、想像以上に激戦でした。

今思うと、まだ3回目で買えてラッキーでした。サイトがかたまることはなかったのですが、開始数分前からログイン&AmazonPayは予め登録しておくのは当然として、カートに入れられても精算までの間に完売してしまいます。チケットぴあの瞬殺並みで、おそらく手動での限界に近いのでは。このときは購入ボタンまで約10秒ぐらいでノーミスでたどり着き、何とか買えました。自動返信メールが来た瞬間とサイトがSoldOutになったのは同時でした。

もう2度と買える気はしませんが、とても美味しかったので、半年に1回ぐらい飲めたら嬉しいです。飲めるお店も探そうと思ってます。

11/18 実家で豪勢な酒盛りをする

月曜でしたが、レストランバスツアーで買った神の井&増税前日に買った橘花ジン(←これも苦労して買いました)と一緒に豪勢な酒盛りをしました。

名古屋で評判のお土産など気合を入れて持っていってもあまり伝わらなくてガックリすることが多いのですが、一口飲んだら美味しさがわかってもらえて、持ってきた甲斐がありました。

【昨日の一日一新】

美味しそうな本2冊

クラフトビールはほとんど飲んだことないものばかりでした。また楽しみが増えました!

また、カフェ散歩の方は300ページ近くあり、老舗から新しいお店まで素敵なお店がたくさん載っています。お店のエピソードも詳しく書かれていて読みごたえがありました。知らなかったお店も沢山あったので、行ったらまた書きます。お腹チャポチャポになりそう(^^ゞ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする