税理士のイメージ

Pocket

先日のお茶のお稽古のときに、私が税理士だと先生以外の方にも初めて伝えました。

見えない!(税理士に)

確かに、(税理士に)見えると今迄に言われたことはないです。

どういう人が税理士に見える人なのかわかりませんが、普段のあの点前の様子からは想像は不可能です。

逆に、お点前が身につけば税理士も何とかやっていく自信がつきそうです。

お点前中は素の自分がでるため、先生のアドバイスはいつも実生活や仕事にも通用するほど見抜かれています。

リーガル・ハイだっけ?→それは弁護士さんです

合格したばかりの頃、母が近所の方に“マキちゃんは名古屋で弁護士やっとるの?”

って聞かれてたのを思い出しました。

それ以来、三重では弁護士と言うのを鉄板ネタ?にしています。(失言ですみません)

仕事は全く違うのですが、日常会話ではそこまで区別しないですよね。

(重ね重ねすみません…。他意はありません)

お金あるからお道具いっぱい買えるじゃん!→買えないです

買えないので、陶芸教室でお茶碗を作ってます。いつか水指しなど大物も作りたいです。

今のところ、税理士会費のおかげで前よりさらにカツカツです。お茶会の会費や、それに着ていくお着物買うお金が工面できません。無い袖は振れないです。

お茶は長く続けたいので、できる範囲で楽しみます。

今迄の先生方のおかげで、良い印象があるのだと思います。名に恥じぬよう頑張ります。

【昨日の一日一新】

1.実家で採れた野菜だけで作ったカレー

これを自作のお皿で食べました。これぞ自給自足です。

入れた野菜は、玉ねぎ、じゃがいも、ししとう、大根、なすで、サバ缶も入れました。

玉ねぎがむちゃくちゃ目に染みました。さすが父の作る野菜です。

2.非常食の見直し

一部、賞味期限が切れていたので入れ替えました。ビスコとダイジェスティブクッキー、美味しいです。お水もそろそろ入れ替えです。

やっていたら、色々片付けたくなりました。もうすぐ出かけるのですが、時間がない方が出来るので今からやってきます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする