『鮨場まる』さんに行きました 自然志向のお寿司屋さん 浜松駅北口にあります

Pocket

先日、途中下車して浜松の友人とお寿司を食べに、『鮨場まる』さんに行きました。

入口からおしゃれです。イベントでご一緒されるお店のショップカードがずらり。

カウンターのお寿司屋さんと聞いて緊張しましたが、美容院やカフェみたいな感じでちょっと楽しみです。

全員で8名のカウンターです。鮨場とSUSHIBARがかけてあるそうで、なるほど。店主の方は丸山さん(30代)とお若いです。

修業をしていたお店から“鮨場“をいただき、丸山の“まる”をつけたとのこと。

ご自身では、「自分の苗字はないだろう」と思ってみえたそうですが、

「丸をつけなくてどうする」と全員から言われ、まるにされたそうです。

覚えやすいしぴったりだと思います!

字もご自身で書かれたとのことです。

茶道の掛け軸でも、円相といって○だけを筆で書いたものがあり(私が唯一掛け軸で読める字)、それとも似ていて奥深いなあと思いました。

今回、いつもなら撮るメニューやお酒の写真など、完全に忘れました。

酢飯は玄米、食品添加物や化学調味料は不使用で、ドリンクには酵素ジュースのカクテルや純米酒など揃っております。お魚も天然もの、野菜も極力自然栽培のものを使われているそうです。

前菜と飲み物です。見切れているのが、酵素ジュースと静岡の地酒のカクテルです。

お寿司屋さんですよ。意表を突かれました。美味しかったです!

以下、順に貼っていきます。お魚の名前を全然覚えてません…。

このピンクのは、しょうがのガリではなくて何かの大根(種類忘れました)から作られたそうです。

ガリは一度自作したことがありますが、大量に砂糖を使います。これは砂糖はそんなに使ってないようで、さっぱりといただけました。

また、シャリがちらっと見えますが、これが玄米です。

店内にも書いてないですし、食べても言われないと気づかないと思います。白米より固めですし、酢飯向きかもしれません。美味しかったです!

この貝、美味しかったです。醤油をつけた状態で置いてくださいます。

あなごのたれでお皿をよごしてしまってお見苦しいですが、たまごです。

ご飯が上にかわいくのっています。とってもおいしかったです!

一緒に行ったのは、去年話し方講座で知り合った友人です。同じ日から受講し、講座中は緊張でガチガチでしたが彼女とは話が弾み、趣味も合い、その日から意気投合したのを覚えています。

講座にてこのお店の話を聞いていて、一度行ってみたいと思ってました。

私がしゃべりっぱなしで彼女の話をほとんど聞かなかったのが申し訳ない。しかもごちそうになってしまいました。今度名古屋にみえたら私がご馳走します!

カフェではよくみますが、お寿司屋さん×自然派志向×スタイリッシュとはめずらしい。店主の方もとても人懐っこい感じの方でした。

お寿司屋さん業界でもこんな感じでできるというのが、私にも大いに参考になります。

もっと自分の大事にしてきたものを活かし、型にはめようとしてきたものをいっぺん見直そうと思います。

最後に。私がこないだ香水を買ったチムグスイさんとも皆さんお知り合いでした。

香水はまだ見たことないと言われ、鼻高々な私です。宣伝しちゃいました。

【昨日の一日一新】

コインチェック登録完了

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする