念願のすなば珈琲に行けました コメダみたいにくつろげます

Pocket

昨日は午前中に鳥取を出発し、夜遅く帰ってきました。3日間の総移動距離は約1100キロ。天気にも恵まれ、楽しかったです。

ずっと行ってみたかった、すなば珈琲さんについに行けました!

鳥取駅前のすなば珈琲は既に行列だったため、帰り道に近かった万葉の館店に行きました。

店内も広く、ゆったりできました。因幡万葉歴史館に隣接しています。

入口に、マツコ・デラックスさん用の椅子があります。

抜粋させていただきます。

「月曜から夜ふかし」で鳥取問題を数多く取り上げていただき、それをきっかけに「すなば珈琲」をオープンするに至りました。

とあります。運営は地元のぎんりんグループという会社だそうです(隣の万葉の館も)。

確か、「島根と鳥取は区別がつかない」→「どちらもスタバがない」→「鳥取には“すなば”があるby知事」→「先に島根にスタバができる」→「鳥取にすなば珈琲オープン」→「鳥取にもスタバができる」

という流れだったと思います。私も、月曜から夜ふかしで知りました。

公式HPが開き直っていて、勢いがあって面白いです。全国にも期間限定出店されてます(名古屋も中京競馬場に去年来ていました)。

こういう木のつくりが、スタバよりもコメダっぽいです。

万葉の館店は、畳の席もあります。また、水とおしぼりはセルフです。

メニューです。先に入口で精算します。モーニングを注文しました。

トーストセットです。

おにぎりセットはこんな感じです。

コメダにはないおにぎりとお味噌汁に、名古屋から来てよかったと思いました。

美味しかったです!

嬉しかったのは、

  1. ゆで卵が大きく、しかも黄身がやわらかめの半熟だったこと
  2. おにぎりの梅干しが、大梅の柔らかい実をちぎって入れてあったこと

です!家で作るようなのとおんなじで、モーニングでは珍しかったためすごく感激しました。

確かめたわけではないですが、中で作っていらっしゃるのかもと思いました。

カップはこんな感じです。

かわいいラクダが出てきます。

お店によっては、店頭で買えるかもしれません。こちらでも、品切れ中のコーヒー豆以外は買えました。

いまや、見聞きしたことがある鳥取県の話題について、「スターバックス・すなば珈琲」が1位 (平成28年鳥取県に関するイメージ調査)

とのことです。鳥取駅前店はじめ、水木しげるロード、空港にも出展されているので鳥取観光にはおすすめです!

ちなみに鳥取駅前店は、前夜のうちにチェックしていたものの、朝から行列だったので断念しました。閉店時間の写真です。

また、鳥取市のコーヒーの消費量は全国でもトップレベルだそうです。

(参考:鳥取市のコーヒーに関するランキングは何位ですか

【昨日の一日一新】

1.すなば珈琲 万葉の館店

2.鳥取中央郵便局

3.道の駅しそう

4.道の駅しそうのダムカレー(引原ダム)

5.セブンイレブン 神戸記田3丁目店

六甲トンネルの大渋滞を抜け、やっとここのトイレにたどり着けました。

6.日本酒 作(ざく)のフィナンシェ

の酒粕を使ったフィナンシェです。美味しかったです。

ちょうどこれを買った伊賀上野ドライブインで、甲子園帰りの応援バスを見かけました。

惜しくも負けましたが、初出場で初戦の延長サヨナラ勝ちはすごかったです。お疲れさまでした。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする