大相撲名古屋場所第14日目を観てきました

Pocket

今年も大相撲を観てきました。名古屋場所第14日目です。

名古屋場所は夏なので、観に行くようになってから相撲=夏のイメージが私の中で出来つつあります。スー女ではなく、詳しく知らないので行って座って観てるだけですがやはり楽しいです!

会場は愛知県体育館です。名古屋城のすぐ近くで、ここではスポーツの大会はもちろん、スケート(前に羽生選手を観ました)、コンサートもあります。

当たり前ですが、売り切れです。チケットも毎年かなりの争奪戦です。

升席の方のお弁当などがお店ごとにずらっと並んでいます。

私は毎年イス席指定B(3,300円 指定席で最安値)です。

相撲と言えば升席のイメージですが、椅子席でも結構みえますよ!

もちろんお弁当はつきません&持ち込み不可なので、売店で調達します。食べ物は別にいいのですが、椅子席だと座布団がありません。いつか升席に座る機会があれば一度投げてみたいです。

今回行きませんでしたが、日替わりでちゃんこの屋台もあります。

平成29年七月場所ご来場お楽しみ企画

公式LINE登録者向けプレゼントや、大入りの日(名古屋場所は全部だと思います)は12時から大入り袋も配られます。公式グッズもかわいいですね!

15時過ぎに着いたら無かったので売り切れだったんだと思います。

かりんとうまんじゅうを食べました。美味しかったです。

満員御礼でした。

三重県出身、イケメン力士の千代の国関です。

琴バウワーが何とか撮れました!

残念ながら負け越されたため、来場所は平幕スタートだそうですが、頑張ってほしいです。

2敗の碧山関が勝った時は撮りそびれましたが、ものすごい盛り上がりでした。今日で優勝が決まります。

白鵬VS豪栄道です。素人の私でも&遠い椅子席Bからでも、横綱のオーラを感じました。

あっという間に勝ちました。私がもたもたしてる間に、シャッターチャンスも逃しました…。

結びの一番は、高安VS日馬富士です。

懸賞が一番多かったです。3回ぐらいにわけて回られました。

一番後ろ、目立ってました。小学館です。

昨日の懸賞取組です。全部読み上げられていました。毎回楽しみです。

「スジャータ♪スジャータ♪」とか、「お茶づけ海苔の永谷園、さけ茶づけの永谷園、梅干し(以下同文)」など、あの美声で丁寧にアナウンスされるとたまりません。(もちろん笑うところです!)

また「白霧島・赤霧島・黒霧島」の旗も新しい早口言葉かと思ってしまいます。

余談ですが、このあと夕ごはんに芋焼酎を飲んでお茶づけを食べたので、懸賞の影響力はすごいと感じました。

楽しかったです!

終わってからも出待ちの人でにぎわっていました。

私の居る方からは力士は見えませんでしたが、向かいの建物側(車が通ってる方)で待っていると、車から窓を開けて手を振ってくれる力士もいらっしゃいます。

こっち側ではスモークガラスで全然見えず…。ぜひあちら側で観てください!

自ら運転される、芝田山親方(元横綱大乃国)はこちら側で観られました♪

また、鳴門親方(元大関琴欧洲)も遠くからわかりました。小さいですが、白いシャツの方です。

お2人とも背が高くてお顔がくっきりされているのでとても目立ちます。素敵でした♪

良かったです!今日の千秋楽も楽しみです。

【昨日の一日一新】

仙台牛タンなとり

アイス千なり 抹茶

抹茶がほろ苦くて美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする