ネタ作りにかける時間

Pocket

15年ぐらい前、CBCラジオで『魁!!ベース道場』という番組がありました。

当時、栄に吉本の劇場があり(通いつめました)、ゲストにみえた芸人さんたちで月替わりで数か月間放送していました。

ケンドーコバヤシさんと友近さんがMCのとき、お互いのネタづくりにかける時間が話題に上りました。

ケンドーコバヤシさん

「俺は5分のネタを3分で作れる!」

正確な時間はうろ覚えですが、とにかく、ネタの時間より短い時間でそのネタを作れるとのこと。

あーそんな感じする!やっぱり天才だ!と思いました。

一方、友近さんは

「私は、ひとつのネタに何倍も、じっくり時間をかけて練るタイプ。」

こちらも、あーわかる!と思いました。

お2人とも大好きで、どっちのネタも面白くて好きなのですが、なるほど言われてみればそうかも。

もちろん、ケンコバさんも時間かけて作るのもあれば、友近さんもひらめきで作るのもあると思います。どちらがいいというより、そのネタが活きるための必要な時間をちゃんとかけているのかなと思いました。

このブログも、ケンコバさんのネタぐらい一瞬で書ければいいのにと思います。あの頭脳が欲しいです。

友近さんは、うめだ花月での初ソロイベント『年賀交歓会』に行きました。

あのときだったかは忘れましたが、舞台で料理を始めたり(料理番組ネタ)艶やかな着物を着て出てきたり、だいぶ練られているな(3分ではムリかも)と思いました。

たまに違ったお仕事を研究?するのも自分の仕事のヒントになります。

久々に思い出して、私もネタにしてみました。こんな内容でも1時間半ぐらいかかって、しかもすべってますが…。

【昨日の一日一新】

セミナー申し込み2つ

1.ブログ仲間の植村さん尾藤さん向井さん主催の相続セミナーに申し込みました。

6/28(水)東京で「法人メイン税理士のための相続セミナー2017@東京」があります。どなたのHPからも申し込みOKです。楽しみです。

2.もうひとつは全く違うセミナーというか個人コンサル?です。行くからには、しっかり学んできます。ブログには書けたら書きます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする