SMGワールドに参加しました 印象に残った言葉など

Pocket

昨日はSMGワールドに参加しました。

いつも参加しているSMG経営者塾の8周年イベントです。おめでとうございます!ゲスト講師の講演と出し物(税務調査の寸劇ほか)、会食等で5時間超楽しませていただきました。

会場の入口がすてきだったので、明るいうちに撮っておきました。

坂本光司さんの講演で印象に残った言葉

前半に「日本でいちばん大切にしたい会社」の坂本光司さんの講演がありました。今までにも著書は何冊か読ませていただきましたが、生でお話しをうかがえるのは初めてで楽しみにしてした。

全部ではないですが、印象に残ったことを順番バラバラですが覚書します。

(5時間の内容を1時間にして、さらに箇条書きにしたため端折りまくりで???な部分もあるかもしれませんが、私が見て思い出せる文章で書いてあるだけですのでご了承ください。)

・企業経営の目的は人の幸せであり、手段や結果を目的とすると「人」が手段となり、景気の調整弁となってしまう。

・売上高営業利益率などの数字だけで優良企業かどうか判断するのはまちがい。

・人材をコストとしか見ない会社が、人員削減をしてコストカットして利益を出してもそれは間違っている。赤字の下請けに理不尽なコストカットをする大企業も同様同じ。

・生まれたときから心を病んでる人はいない。精神を病むのは会社で作った病。世の中の会社が健全化しないと治らない。

・利益が出るかどうかはいわば神の領域で、出ないことは神様のごほうびが与えられていない=どこかまちがっているかも。

・株主第一主義のアメリカでも、財界団体が従業員配慮を宣言した(ただし記事では叩かれているそう→米経済界「株主第一主義」見直し 従業員配慮を宣言

日々もやもやしていたことが、ちょっとすっきりしました。「○○社が○○歳以上○○名削減」などのニュースを見るたびに、いきなり退職させられるその方々の人生は一体どうなるんだろうと心を痛めておりました。が、企業経営の世界では会社の存続のために固定費を削減する、という考え方もあるため、私の中でちょっと整理がつかない感じでした。そんなこと言っても現実そううまくいかないわ、とも思えますが、実際に手厚く従業員配慮をされている会社の事例をいくつも紹介してくださり、どの会社も規模は問わずビジョンも業績もすばらしかったです。人を大事にするという視点があるかないかで違ってくるんだと思いました。

午前中横浜でお話しされた後に午後は名古屋で講演され、終わったらすぐセントレアから札幌に発たれるという超ハードスケジュールを御年72歳でこなされていて、それにもびっくりしました。もうすぐ「日本でいちばん大切にしたい会社7」がでるそうで、楽しみです。

木俣さんの印象に残った言葉

イベントが始まる直前の出来事です。私のテーブルのすぐ近くを元参議院議員の木俣さんが通られ、名刺交換させていただきました。

木俣さんはこのあとご挨拶されるので、ご迷惑にならないよう手短にさせていただくつもりでしたが、(私の出した)ものすご~く小さい字で“税理士・唎酒師”と書いてある名刺を御覧になられるとすぐに

「これは、もっと大きく書いた方がいいよ。税理士はこのままでいいので、“唎酒師”をもっと大きく。」とおっしゃいました。

「昔、(スズキの)鈴木修会長と名刺交換したときにすぐにダメ出しされたんだよ。“自分の肩書なんて名刺を受け取る側からしたら意味はない。受け取り手にとって大切なことを書きなさい”と言われ、学歴などはみんな消して、お渡しする方にお役に立てる内容にみんな書き換えたよ」

通りすがりの一参加者とのどうってことない名刺交換なのに、またご自身も急いでみえたであろうに、しっかり向き合ってくださって真摯なアドバイスをくださったこと、とても感激しております。

と同時に、早く作り直さなきゃと思ってそのままになっていた自信のない名刺をよくお渡ししたなものだと、ほんと申し訳なかったです。

お恥ずかしながら、名刺については使い切らないともったいない、のような日用品的な発想でおりました。自分の思いがしっかりのせてある完成品ならそれでいいのですが、私の場合はお渡しするためだけにとりあえず作ったものしか持ちあわせておりません。名刺自体苦手なのでそれでいいと思っていたのですが。しっかり向き合って受け取ってくださるのにこんな名刺でほんと申し訳なかったと心から反省しました。

(こんなこと言うのもあれですが)この名刺もツッコミどころが一目瞭然だったゆえ、今後に生かせるありがたいアドバイスを頂けたということで、お値段以上の価値を十分受け取れました。納得できるものができるまで何度か作り替えるかと思いますが、お会いする方にきちんと紹介できるものをこれから作ります。

こちら、帰り道に見かけたナナちゃん人形です。フィンランドのデザイナー、レーナ・キンソンさんのお洋服がかわいいです。

【昨日の一日一新】

・余市町のふるさと納税届く ごはんのお供をさっそくいただいてます。おいしいです。

・とある方にお仕事依頼 ツボを押さえたスピーディーな対応に感激しました。またお願いしたいです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする