スマートフォンで地方税が納付できる場合 私の覚書

Pocket

本当は住民税の普通徴収分をスマートフォンで支払いたかったのですが、私の利用している銀行は対応しておらず残念。

次回の覚え書きに、スクリーンショットを残します。

納付できるもの 名古屋市の場合

名古屋市は、2年前から対応してます。

NTTデータが収納システムを提供しているので、NTTの電話代や通販の支払いにも使えますが、ここでは市税に絞ります。

携帯電話・スマートフォンによる納付(モバイルレジ) 名古屋市

納付できるもの→30万円以下の固定資産税、償却資産税、住民税普通徴収、軽自動車税で納付期限内のもの

30万円以下のものは納付書にバーコードが付いているため、それを使います。

納付方法 アプリとネットバンキングを使います

スマートフォンにアプリをダウンロードし、自分で設定したモバイルバンキングを使って納付します。

以下スクリーンショットの連発です。

この“モバイルレジ”アプリをダウンロードします。

Screenshot_20160628-061852

納付書に付いているバーコードを撮影して、モバイルバンキングで納付します。

Screenshot_20160628-061903

対応機種 ドコモはまだiPhone非対応?

これが意外に少なかったです。ガラケーも対応していればできます。

AndroidはほぼOKです。ただしiPhoneはドコモだと非対応、auやSoftbankは、iOS4.3以上ですが動作確認はiPhone5までとなっています。

(調べていませんが、もしかして2年前ぐらいで更新が止まっているだけなのでは…。ドコモだけiOS非対応って…。)

リンクは貼ってませんが、この画面で調べられます。

Screenshot_20160628-061922

利用可能金融機関 ゆうちょ銀行は非対応、ネット銀行は少ない

銀行もここでわかります。ゆうちょ銀行は利用出来ず、ネット銀行も少ないです。地方銀行はまあまあありました。もっと増えると嬉しいです!

Screenshot_20160628-061946

対応する自治体 まだまだ少ないです 愛知県は名古屋市豊橋市の

対応する自治体その1対応する自治体その2

かなり限定的ですが、支払い方法が多様化するのは良いと思います。次回、準備ができたらやってみます。

【昨日の一日一新】

えびせんパーク ラー油せんべい

大袋に入っている、キケンなお菓子です。止まりません!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする