RIZAP流経営 私の覚書その2 事業ドメインと今後の展開

Pocket

昨日に引き続き、RIZAP(ライザップ)さんについて書かせていただきます。

あそこまでトレーニングはしたくないし、太ってないから私には縁がない(そんなこともないんですが)、と思っていたら…。

セミナーでライザップさんの事業ドメインを知り、私がターゲットそのものだったと知って驚いた次第です。

ライザップさんの事業ドメイン

ダイエットや運動が事業ドメインではありません。

そして魔法のメソッドがあるわけでもないです。

体を変え、心を変え、自信を持つことで自分が変わって人生が変わる。

ひとりではなかなか続かないことに対し、人が人に寄り添うことで結果を出す。これをライザップさんは事業ドメインととらえてみえます。

ライザップ創業者の瀬戸さんいわく、いわゆる“三日坊主市場“(笑)とのこと。

習い事や勉強など、その時々によってやることは違えど、それって私が長年ずっと居る市場ではないですか!

目の付け所が素晴らしいです。聞いていて、いたたまれない気持ちになりました。

このように、ジム=運動、などに限定すると市場は限られますが、ジム=人に寄り添うことで結果を出す、と視点を変えると、これはどんな市場にも応用がききます。

ここに気づかれるなんてすごいです。

三日坊主市場なんて身も蓋もない言い方ですが(笑)、ほんとうは“自己実現市場“というそうです。モノ売りからコト売りに注力しているとのこと。

そしてこのドメインのもと、ライザップゴルフ、英会話、料理教室と事業を拡大されております。

なんでゴルフや英会話なんだろうと思ったら、そういうことだったんですね。非常に応用の利くドメインなので、手段を変えればいろんな業種に対応できます。

税理士講座とかも昔からあったなら…。そして、私が今挫折している習慣にも全部対応してもらえたならすごいありがたいです。

お客様の人生自体の提案ができるプラットフォームをつくる

さらに、それだけではなかったです。この観点で美容下着やアパレルなど色んな分野の会社とM&Aを行い、グループ会社がどんどん増えているそうです。脈絡なく大きくしているのではなく、ちゃんとドメインに合わせてのM&Aだそうです。

これらの事業を通して、お客様のあらゆるデータが得られます。

例えばライザップのジムでは、お客様の体を360°スキャンしてあらゆる数値を計測します。それを、オーダーメイドの服のデータに活かすことも可能になります。

例えばジムで鍛えてズボンがゆるくなったとしたら、今の体形に合ったズボンをアプリで注文してすぐ届けてもらえる!ということが可能になるそうです。

このようにビッグデータで共有し、それだけでなく(いきなりすっ飛ばしますが)開発・調達・生産・物流とグローバルSPAを築いて、プラットフォームを作り上げるとこまで視野に入れてみえるそうです。

そしてお互いのビッグデータを共通し、お客様の人生自体の提案をできるようになるのが今後の企業理念とのこと。お客様のニーズを満たす機能を開発できるようデジタル化にも注力していて、今はエンジニアの方を多数採用されているそうです。

こういう内容を第二四半期の決算報告会でもお伝えされたとのことです。(私の解釈がずれてたら申し訳ないですが)

とにかく、常に先を見据えて高い目標を掲げて成長されておられます。

ジムしか知らなかったのですが、プラットフォーム戦略をとり、人生そのものにコミットする仕組みづくりに動いていらっしゃるのを知ってすごいと思いました。

このままいけば、分野は違いますがアマゾンや楽天のような大きな事業に育って行かれると思うので、今後も注目したいと思います。

そしてそのうち、私も気づいたら、いつの間にかライザップさんの手のひらに乗っているかもしれません(笑)

【昨日の一日一新】

ガストでモーニング→帰宅→ランチと2食たべる

帰宅してPCを充電してからまた戻りました。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする