らくらくホンの不要なアプリの解約は手伝ってあげましょう 普通のスマホより難しかったです

Pocket

実家で見た母のスマホ。ずっとドコモのガラケーで、1カ月ちょっと前にらくらくホンに変えたとのことです。

契約しっぱなしの有料サービス

契約内容を見たら、

・dヒッツ

・dマガジン

・dグルメ

が無料期間を数日すぎて継続中でした。

ドコモの場合、機種変更時にこういうサービスを30日間無料で3つぐらい契約することを条件にお得に契約できるそうで、言われるがまま3つ選んで契約する方が(私も含め)多いと思います。

使ってみえるのなら大丈夫です!(とくにdマガジンはおすすめです!)

でもほとんどの人が、

・無料期間が過ぎてもうっかり継続

・あまり使ってない、契約しているのを忘れている

・解除するのも面倒

・せっかくならいま経過中の月は使いたい

・パスワードを忘れた、紙をなくした

と思ってズルズル続いてしまうパターンが多いのではないでしょうか。

私はスマホに詳しくないもののもったいながりなので、30日めがいつかを契約時に聞いて自分で解除しました。せめてもの自衛策です。(パスワードは忘れても再設定等でなんとかなります。)

スマホのアプリやスポーツクラブなどは、これが利益の源泉らしいです。

いざ解約 らくらくホンなのに楽ではなかった

今回も母は3つとも使わないと言ったため、あと30日近く残ってますが、解約しました。

お店に行かなくてもスマホでログインして解除はできます。

が、しづらい工夫が施されてあるのでなかなか面倒でした。らくらくホンユーザーには酷なものすごく細かい字・薄い色で“契約中”と書いてあるアイコンを探すのに私でも苦労しました。

そしてさらに解除するにも同意のチェックがうまくついたかわかりにくく、解除できたかと思ったらマダで、を繰り返し数回やってやっとコツがつかめました(笑)自分の時ってこんな苦労したっけ?まあ人のスマホだからなあ、など思いました。

なんと私のスマホより解約がわかりにくかった

機種にもよると思いますが、今回ショックだったのは私のスマホ(notらくらくホン)よりも母のらくらくホンの方が、解約がわかりにくかったということです。

わたしもdマガジンだけ契約しているので、同じように契約画面を見たところ、未契約のものは“契約ボタン”が、契約中のものは“解除ボタン”が大きく表示されていました。らくらく

機種のメーカーも違いましたし、たまたま2つのスマホがそうだったかもしれませんが。

にしても、ホーム画面の“メール”“インターネット““通話”ボタンは大きくてほんとに使いやすそうだったのに、あの解除ボタンはどうしてあんなに小さいんでしょう…。

気持ちはわかるのですが、自分のスマホとくらべて余計に後味が悪くなりました…。せめて普通サイズだといいなと思いました。

もし身内の方でらくらくホンを持ってる方がみえたら、解除したいサービスがあるときは手伝ってあげるとよいかと思います。

【昨日の一日一新】

ある趣味の勉強の最後の課題

8月で終えるはずだったのに、すこしやり残しました…。学生時代と同じく、最初の土日で片付けます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする