思い切って早めに切り上げて良かった

Pocket

昨日のことですが、予定通りにサッと切り上げることの大切さを体感しました。

退社後の予定を2つたてていました。

6時40分には会社を出て図書館(7時閉館で翌日は休館)に本を返却・借りに行き、その後茶道教室(移動時間含め8時前に到着でOK)に行く予定でした。どちらも必須でないですが、できれば行きたい事柄です。

6時過ぎに仕事が押してきて、あと1時間あれば完璧にできるのに思い始めました。(ほんとは押さないようにするのが先決ですが(^^;))

そんな場合、まず図書館はまだ来週でも間に合うので、今までだと80%の確率でキャンセルします。自分の用事なので自分で決めるだけです。それで茶道教室に直行すれば、あと1時間ぐらいは仕事ができます。

昨日は、早く本が読みたいのと次の本の貸し出し予約をしたい気持ちが強かったので、思い切って図書館に行くことにしました。

6時30分までの20分余りで、残りの仕事内容を優先順位をきめて取捨選択し、制限時間内にどうにか終わることができ、図書館にも間に合いました。

おかげで借りた本をさっそく読んで次に生かせる情報収集が早めにでき、また新たに新しい本の予約もできました。

また、茶道教室にも余裕をもって到着でき、お稽古も落ち着いてできました。

いつものように(?)図書館をキャンセルし茶道教室に直行する場合ですと、

  1. 翌日が閉館日のため次の本を借りるのが週明けにずれると情報収集が5日ぐらい遅くなり、人生の展開が遅れる可能性もあり(大袈裟ですが)
  2. 1時間だけ仕事を延長すると決めつつも、一度予定を変えているためもっと延長する可能性が高く、茶道教室へ行く時間も遅くなる
  3. なんだか自分にも茶道教室にも申し訳なくなり、気持ちもすっきりしない

こんな感じでした。

昨日は茶道教室の前にも少し時間ができたので、落ち着いて教室に入れました。

いつもは焦りながら駆け込むため、その後のお点前にも影響して雑な感じ(すみません)になってしまいます。

ただ昨日は、心の余裕があったため普段よりは、ですがお点前に集中して取り組むことができました。

自分の中で上達?も感じられ、お稽古が少し好きになりました。(いつもできなくて落ち込むほうが強いんです…)

仕事もピンポイントでやるべきことは済んでいたため、いつものペースで1時間延長するより良い仕上がりだったと思います。

この、いつものペースで延長する癖は仕事面にもプライベートにも悪影響を及ぼすのだと身に染みて感じました。

気持ちの切り替えもできていないため、その後のすべての行動もなし崩し的にダメな方に誘導されるのだと思います。

思い切って早めに切り上げて当初の予定通り行う、これからは絶対にこれで行こうと思った次第です。

【昨日の一日一新】

花之舎 桜餅

桑名の老舗和菓子屋さん お点前でいただきました。美味しかったです!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする