弥生会計16スタンダードとやよいの給与計算16を買うまでの経緯

Pocket

一昨日アマゾンで注文し、昨日届きました。

メインの税務ソフトは持っているので、並行して試そうと思っています。

まだ使っていませんが、選ぶ際にカスタマーで確認した内容を覚書します。

弥生会計16スタンダードとやよいの給与計算16

私の現況

  1. 税理士として他社ソフトを使っているがいずれ変えたいので、少しずつ慣らしておきたい
  2. 数社だけまず試してみたい(弥生のソフトを持っている顧問先がある)
  3. 給与計算は今のソフトが使いにくいので、使いやすかったら変えてもよい

です。

疑問だったところ

  1. 弥生会計オンライン、無料1カ月お試し、弥生会計スタンダードとプロフェッショナル、やよいの給与計算と弥生給与の違い
  2. 今買ってもすぐ17が出そうだがいつ買えばいいのか、それまで無料お試し1カ月を使った方が無駄にならないか
  3. 消費税10%延期の際の対応を聞いてちょっと気になった
  4. レビューをみるとアマゾンでの誤発送が多かった

カスタマーの方の回答

私の現況を伝えての回答を列挙します。

  1. 弥生会計オンラインは、今のところお勧めできませんと、(言いにくそうに)言ってみえました。)私の使い方もあると思いますが、まだ機能が追いついてないとのこと。
  2. スタンダードとプロフェッショナルは、部門管理の有無です。部門管理の顧問先はありますが、まだお試しなのでスタンダードでよいかと思いました。
  3. やよいの給与計算では、人数は延べ30名までで年末調整のみ。法定調書と合計表は作成できないとのこと。その他の機能は同様なので、お試しならこちらでよいと思いました。
  4. 顧問先が弥生会計を持っている場合、バージョンが古い方→新しい方は取り込めるが、逆はできない。ただしcsvのはき出しや吸い上げはできる。7世代間(7年分のバージョン違い)まで有効とのこと。
  5. ただし給与計算に関しては、2世代しかデータのやり取りはできないとのこと。
  6. 無料お試し1カ月で作ったデータも買ったソフトに引き継げるが、少し機能に制限がある。
  7. いま16を買っても“保守サポートに入れば”キャンペーン中につき最大15か月間は無料で17、18まで無料でバージョンアップができる 
  8. 何年かおきに新製品を買うより保守サポートに入る方が安いですよ

このように教わりました。

正直皆さん悩むのは保守サポート加入で、きっとここが運命の分かれ道なのですね。

消費税対応のときの評判も聞いてちょっと悩みましたが、せっかくの15カ月無料なのでまずは加入するつもりです。

最大15カ月間無料の内容

15カ月の内訳は、無料導入サポート3カ月+以後12カ月間の通常の保守ということです。

新しいバージョン(弥生会計17など)の発売直前は、このようなキャンペーンを開催され、新年度のソフトを買った方と同様に2年分のバージョンアップも保証されるそうです。

なので、今値下がりしている16を買って、無料保守に入った方がよいとひとまず結論を出しました。弥生直販価格と比べて17,00円ぐらいは安くなりました。

もうあとで“しまった!”と思っても、悔やみません。たぶん。

厳密にいうと、加入は月単位だそうです。月初に入った方が保証期間は長いです。最短が月末に入った方で、それでも14カ月はありますが。

よっぽど問題がない限り、12月1日に加入しようと思います。

弥生会計16のパッケージの裏です。

弥生会計16スタンダードの箱の裏側

こちらはやよいの給与計算の方です。

やよいの給与計算の箱の裏側

余談ですが、0570で始まるナビダイヤルにかけると、携帯電話の定額かけ放題の対象にならなかったりします。無料大好き名古屋人なので、小さく載っている番号の方にかけました。

【昨日の一日一新】

1.コケコッコー共和国の卵(通販)

コケコッコー共和国の卵

私の地元多気町(旧:勢和村)にあります。たしか高速道路からもインパクトのある看板がみえますが、なかなか行く機会がなく通販で買いました。

多気PAなどほかにもお店があります。平飼いの有精卵で30個送料込み1800円。

コケコッコー共和国の卵

自作の茶碗に割りました。白身が分厚いです。美味しかったです。

地元では、他社でしたが卵の自動販売機がありました。

コインロッカーのようにお金を入れて中の卵を取り出すシステムです。全部双子の卵(黄身が2つ)だけ、というのもあり、それはなかなか競争率が高かったです。

2.弥生会計16スタンダード

3.やよいの給与計算16

4.自分の帳面をつける→やっと追いつきました。これから自分のデータでいろいろ実験してみます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする