満員電車回避にチャレンジ

Pocket

毎日、満員電車で通勤しています。年末ぐらいから混み具合がひどく、1本見送らないと乗れない時もあります。

こんなサイトを見つけました。

鉄道用語の基礎知識 鉄道編 乗車率とは

体感ですが、たぶん200%~250%の間だと思います。

200%=体が触れ合い相当圧迫感があるが、週刊誌程度なら何とか読める。

250%=身動きは取れない。揺れに対して踏ん張れない。体が浮き上がる。人の圧力でドアが開かなくなる。

もっと混んでいる電車も多いですが、本を広げるスペースは欲しいです。

座れなくてもよいので何とかならないかと思っています。この1か月で試してみたいことを書きます。

もっと早い電車に乗る

当たり前すぎますが…。一番やりたいのはこれです。朝活、何度も挫折しています。

今日、いつもより1時間以上早い6時台後半の電車に乗ったら、もうすでに乗車率150%ぐらいでした。私が一大決心した早起きを日常にしていらっしゃる方の多さに、勇気ともらうと同時にもっと自分を奮い立たせねばと思いました。

過去に始発(5時半頃)と、6時頃の電車は乗っています。この時間帯は座れました。

他の路線を使う

これも当たり前ですが。今は、乗り換えなしで行ける路線を使っていますが、定期券の範囲での乗り換えルートを探すと、4、5パターンありました。

余分に時間はかかりますが、たまには気分が変わって面白そうなので順次やってみます。

数本見送ってみる

バスや他の路線の乗り換え客、遠足の学生さんなど一時的にどっと乗車される場合があります。いつもぎりぎりだからいけないのであって、そういう車両を見送ってから乗りたいと思います。

 乗車位置を変える

いつもは降りる駅の階段近くの車両に乗りますが、同じような方も多いと思います。

一度先頭車両から最後尾まで歩いてみて、各車両の混み具合や乗換駅の乗客の入れ替わりも考慮しつつ別の車両にも乗ってみます。

上記は定期券の範囲での行動ですが、別料金を払って別会社の車両に乗っても面白そうです。書きながら、実はこういう願望があったことに気づきました。高速道路情報のようなサービスもないため(あったりして!?)、体を張ってやってみます。

東山線ご利用の方、いらっしゃいましたらお楽しみに!乗り換えルートは予想通りだと思います。

もしかして独立すると、満員電車での通勤生活ともお別れになるかもしれません。長年苦しめられましたが、今までやってみたかったことばかりですので楽しんで挑戦します。

昨日の一日一新

バターコーヒーならぬ、ギーコーヒー

ギーは、無塩バターを煮詰めた上澄みで、インド料理やアーユルヴェーダでよく使われます。

バターコーヒーは脳の活性化とダイエットに役立つらしく、一度やってみたかったのです。ちょうど先日自作したギーがあったので、試しに入れてみました。美味しかったです!

追記 完全無欠コーヒーともいうそうですね。

正式には、MTCオイル(ココナッツオイルに代表される中鎖脂肪酸オイル)と、バターまたはギーで作るそうなので、ギーで作っても正解でした。

ただ、バターは本当は『グラスフェッドバター』という、牧草を食べて育っている牛から作った良質なバターを使うらしく(日本ではほとんどないので主に外国産)、250gで3,000円近くします…。私は普通の無塩バターで作りました。

驚異のダイエット『バターコーヒー』が話題に

完全無欠コーヒー

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする