しまうまプリントでスマホの写真をフォトブックにしてプレゼントしました

Pocket

しまうまプリントでスマホの写真をフォトブックにしてプレゼントしました。

友人が引っ越しでしばらく会えなくなります。餞別に今まで撮りためたスマホ写真からアルバムを作って渡そうと直前に思いたち、急いで注文して何とか間に合いました。

カラープリンターを持ってないので、最初はコンビニプリントなどで自作しようと思いましたが、検索したらきれいなフォトブックが手軽に作れるサービスが沢山出てきます。素直にプロに申し込んだ方がいいと思い直し、検索で一番上に出てきたしまうまプリントのフォトブックしまうまブックにしました。

スマホのアプリをダウンロードして手軽にできます。(注:後で気づきましたがパソコンからの方が操作はしやすいです)

主に一緒にお出かけした場所やお料理を載せました。元の写真がイマイチですみません。

取り掛かるのが遅くて、この実質送料無料のメール便では間に合わず、ゆうパックに切り替えて無事間に合いました。スクショしそびれましたが送料は660円になりました。

スマホからだと手軽にはできるのですが、写真をスマホ本体のカメラロール経由でしか取り込めず、Googleフォトでアルバムを作ってあったのですが一旦カメラロールに移してから取り込みました。(私が気づかなかっただけでほんとはできるかもしれません)

またアルバム全体の写真の順番などが順送りでしか確認できなかったのでパソコンの方が操作がしやすいかと思いました。パソコンからだとアップロード元を選択でき、また取り込んだ写真も俯瞰できたのでGoogleフォトのアルバムから作ると早いと思います。

こちら裏表紙です。表は友人の写真&タイトルは彼女の好きな曲のタイトルを拝借しました。

ほかのプレゼントと一緒にお渡ししました。喜んでもらえてよかったです。

コツも分かったので、また機会があれば利用したいです。

最後に写真を選んでいて思ったのは、人物の写真がすごく少なかったこと。一緒に撮った写真は2枚だけありました。

食べ物の写真は(自分一人の時よりは控えめながらも)結構あったのですが、大人になるとあまり撮らないですね。写真が無くても思い出は沢山あるので良いのですが、もうちょっと撮っておくんだったなあと思いました。

8割は食べ物の写真でしたが、それでも多少は人物写真もあってよかったです。

またGoogleカレンダーでお会いした日にちをスケジュールに入れてたので、Googleフォトで探すときにとても助かりました。Googleに足を向けて寝られません。それにしても月日の経つのが早いこと…。去年かと思ったら3年前とかで、一期一会をかみしめつつ一日を大切にしようと思いました。

スマホが苦手な方なので見られるかどうかわかりませんが、あとで元データのGoogleフォトアルバムのリンクも試しに送ってみます。

【昨日の一日一新】

・今シーズン初の納特計算

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする